ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 若者 > 成年年齢引下げに伴う若者をターゲットにした消費者啓発 > STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード 入賞・ノミネート作品

更新日:2021年3月31日

STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード 入賞・ノミネート作品

ノミネート10作品について

 2020年7月~10月に作品公募を実施。674作品の中から選考で選ばれた10作品が最終審査会にノミネート。入賞3作品(★)が選ばれました。

スターラジオCMコピーノミネート10作品 

島村峻成さんの作品 ★入賞★

男:「一,二,三,四,五…」
女:「ねえねえ~何数えてるの?」
男:「あー、友達の連絡先。いくつあったかなって(笑)」
女:「あーそうなんだ。」
男:「五,十,十五,二十,二十五...」
女:「今度は何数えてんの?」
男:「あー、なんかこのサプリを友達に紹介するとひとりにつき5万円貰えるんだって(笑)いくらになるかなあ~!」
女:「あっ、それって…」
NA:「それマルチ商法かも。あっと思ったらまず相談。東京都消費生活総合センターです。」

※完成したCMはSTOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード ラジオCM・映像作品からご視聴いただけます。

沖田ミツヲさんの作品 ★入賞★

〜喫茶店内にて、何かを食べながら話す男〜

胡散臭い男:「やっぱさぁ『夢』を叶えるにはお金が必要じゃん?ほら、『夢』もってる人でもさ、お金が無くて諦めちゃうみたいなパターンが多いわけ。 でさ、君も『夢』叶えたいわけじゃん?毎日バイトしながら、空いてる時間で『夢』の為に努力して…って効率悪いじゃん?俺はね、君の『夢』を叶える為のお手伝いをしたくてこのビジネスを…」
NA:「その夢を食べられてしまう前に。まずはご相談ください。東京都消費生活総合センターです。」

※完成したCMはSTOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード ラジオCM・映像作品からご視聴いただけます。

 森田直也さんの作品 ★入賞★

男:「じゃあここにハンコ押して。え?初めての契約だからちゃんと読むって?あのね、それは高校生まで。大人の世界ではこういうのはさっさとハンコ押すの。そうそう。その調子。これで君も俺らの“仲間”だぜ」
NA:「契約は慎重に。東京都消費生活総合センター」

※完成したCMはSTOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード ラジオCM・映像作品からご視聴いただけます。

渡辺久瑠斗さんの作品

〜天界〜

天使:「悪魔さん...?」
悪魔:「なに...天使が悪魔に話しかけんなよ」
天使:「悪魔事業も忙しいでしょう、新たな事業をしま しょう。」
悪魔:「まあ正しさを押し付けがちな天使のことだし、信頼はできるかあ」
天使:「ふふふふふ」
NA:「天使だって嘘をつく。東京都消費生活総合センターです。」

原田健太郎さんの作品

先生:「あと5分だぞ~」
男子学生:「やべっ!解答欄一つ忘れてた!見直ししてて助かった~」
(場面転換の効果音)
営業者:「こちらのご契約内容でよろしいでしょうか。」
10年後の男子学生:(よく見てないけどまぁいっか)「はい、おっけいでーす。」
NA:「見直しは人生の用心棒。徹底した見直しを。東京都消費生活相談センターです。」

塚原康平さんの作品

女:「私たちの街でもサギの被害があったんだって!」
男:「農作物がやられたのかぁ。」
女:「違うわよ!若い子が狙われたのよ!」
男:「最近の鳥は人を選ぶのかぁ。」
女:「違うわよ!鳥のサギじゃなくて、人を騙す方のサギよ!」
NA:「不審に思ったらまずはご相談を。東京都消費生活総合センター」

萩原志周さんの作品

先生:「信号渡りますよー。右見て、左見て、もう一回右見る。もう一回左見て、上も下も見て、両手を上げて、一歩フェイントをいれて、大丈夫だと思ったら、大声出して渡ってー。」
たっくん:「たっくんが渡るよー!(大声で)」
NA:「契約する際も、これくらい慎重に。契約のお困りごとは東京都消費生活総合センターまで。」

松田汐里さんの作品

占い師:あなた、最近後悔することがありましたね?」
女性:「え!なんでわかったんですか!?実は断り切れなくて、高額な商品を買ってしまったんです。返品できないって言われてしまって、もうどうすればいいのか・・・。」
占い師:「これを付ければ、もうトラブルに巻き込まれなくなりますよ。今回は特別に、1万円でいいですよ。」
女性 (M):1万円か・・・。でも、トラブルに巻き込まれなくなるなら・・・。
NA:「それ、本当に必要なモノですか? 消費に関する悩みなら、東京都消費生活総合センターへ。」

坂本亮さんの作品

女性:「すごい似合ってるよー!」
男性:「そ、そう?笑」
男性:SNSで出会った彼女と付き合い始めてからアクセサリーの購入を何度も勧められるようになった。これってもしかしたらデート商法ってやつ??いやでも彼女のことを疑うなんて。。
NA:「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の後悔 まずは東京都消費生活総合センターにご相談ください。」

長坂百合子さんの作品

女の人:(インターネットを見ながら)「このぬいぐるみかわいいな。1.5mあるし一人暮らし始めてから寂しいから買っちゃおう!」
後日...
女の人:(インターネットを見ながら)「おっと、写真と違うぞ。5cmしかないじゃないか。高かったのに。しかも顔も違うし、かわいくないじゃん。」
NA:「そんな時はすぐにご相談ください。東京都消費生活総合センターです。」

※この事業全体のイメージは成年年齢引き下げ対策 消費者被害防止啓発事業をご覧ください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課高齢者見守り・連携担当

電話番号:03-6228-1331

ファックス番号:03-3268-1505