ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > タイアップ企画等 > 東京都消費者教育モデル事業 > 新宿区2

更新日:2014年5月13日

東京都消費者教育モデル事業

新宿区

事業名 (2)消費生活展での出前寄席実施
実施時期 平成25年12月
主な対象者 小学生、中学生、高校生、高齢者、一般

 都と連携し、『消費生活展で出前寄席・寸劇の上演、着ぐるみによる被害防止啓発』を実施しました。

 12月13日(金曜日)・14日(土曜日)、新宿西口広場イベントコーナーにて、第36回「新宿区くらしを守る消費生活展」を実施しました。今回は『安心して住み続けられるまちへ~消費者市民社会をめざして~』をテーマに掲げ、消費者団体等35団体のブース展示、クイズラリーやステージイベントのほか、区内小学校児童によるお米作りの活動発表や、中学・高等学校生物部生徒による里山保全活動の紹介など幅広い内容となりました。

 今回初めて実施したプログラムを中心に、いくつかステージイベントをご紹介します。まず、消費者庁からは阿南長官による「子どもを事故から守る!プロジェクト」の説明とシンボルキャラクター「アブナイカモ」によるテーマソングとダンス披露があり、子どもの事故予防に関する情報提供が行われました。

 次に、東京都による「出前寄席消費者啓発漫才」の上演がありました。投資詐欺や子どもを狙った架空請求の手口について、漫才でわかりやすく紹介され、楽しみながら学んでいただくことができました。
そのほかにも悪質商法被害防止キャンペーンキャラクターの「ボク、カモかも・・・。」と「オレ、サギだもん」の着ぐるみによる被害防止啓発や、健康食品の送り付け商法をテーマとした「消費者被害防止のための寸劇」を実施しました。

 2日間で約13,000人の方にご来場いただき、様々な年代の方々に向けて消費生活への関心を持つきっかけを提供できたイベントとなりました。

shinjuku-01.jpg shinjuku-02.jpg

shinjuku-03.jpg shinjuku-04 shinjuku-05

新宿消費生活センターのホームページはこちらからご覧ください。
→ 新宿消費生活センター外部サイトへリンク

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当

電話番号:03-6228-1331

ファックス番号:03-3235-1229

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.