ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > タイアップ企画等 > 東京都消費者教育モデル事業 > 葛飾区

更新日:2016年5月9日

東京都消費者教育モデル事業

葛飾区

事業名 葛飾区消費者教育地域連絡会議(葛飾区消費生活対策審議会小委員会)
実施時期

消費者教育地域連絡会議 平成27年6月
消費消費生活対策審議会 平成27年9月

消費生活対策審議会・消費者教育地域連絡会議 平成28年3月

主な対象者 小学生、大学生、若者、高齢者、一般

 消費生活対策審議会、消費者教育地域連絡会議で消費者教育の体系化(アクションプログラム)について議論しました。

 葛飾区では、消費者教育推進法の制定を踏まえて、消費者教育地域連絡会議を設置しています。平成27年度は消費生活対策審議会及び消費者教育地域連絡会議で消費者教育の体系化(アクションプログラム)について議論し、平成28年3月の消費生活対策審議会で消費者教育の体系化(アクションプログラム)(案)について承認されました。

 また、葛飾区では様々な消費者教育推進事業を実施しています。平成27年度に実施した主な消費者教育推進事業は以下のとおりです。

  1. 消費生活対策審議会
    消費者教育の体系化について審議しました。
  2. 消費者教育地域連絡会議
    消費者教育の体系化について審議しました。
  3. 消費者教育出前講座
    小学校・大学・放課後クラブ・PTA・町会・警察署・社会福祉協議会・図書館で、消費者教育体験型ボードゲームで消費生活を学んだり、お金の使い方等の金融経済教育に関する講座や高齢者の消費者被害防止を目的とした講座を実施しました。
  4. 消費者大学連続講座
    消費者活動をしている方や消費者リーダーとして活動意欲のある方を対象に「消費者大学連続講座」を6回開催しました。
  5. 消費生活連続講座
    教育委員会と連携して区民大学単位認定講座「消費生活連続講座」を8回開催しました。
  6. 震災復興支援・地域連携イベント
    商店街地域イベント(9か所)において、「食の安全・安心の確保と風評被害防止のパンフレット」、「高齢者被害防止のパンフレット」を配布しました 。

葛飾区消費生活センターのホームページはこちらからご覧ください。
→ 葛飾区消費生活センター外部サイトへリンク

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課高齢者見守り・連携担当

電話番号:03-6228-1331

ファックス番号:03-3268-1505

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.