ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > タイアップ企画等 > 東京都消費者教育モデル事業 > 福生市

更新日:2017年7月28日

東京都消費者教育モデル事業

福生市

事業名 悪質商法・振り込め詐欺ゼロキャンペーン委託事業
実施時期 平成26年9月~平成27年2月
主な対象者 高齢者

 『高齢者世帯を対象とした、消費者トラブルや振り込め詐欺被害防止の「全戸訪問」啓発事業』を実施しました

 福生市では今年度、高齢者世帯を対象とした、消費者トラブルや振り込め詐欺被害防止の「全戸訪問」啓発事業を行いました。

 消費者トラブルや振り込め詐欺被害は高齢者の割合が高い傾向にあります。でも、いったいなぜ被害に遭いやすいのでしょうか?そして、どうしたら被害が減るのでしょうか?福生市はこの疑問に対し「情報力」がキーワードであると考えました。

 今は「スマホ」や「パソコン」が情報源としての大きな役割を担う時代となりました。しかし、高齢者にとってこの「スマホ」や「パソコン」を駆使して必要な情報を得ることは、なかなか容易なことではないと思います。また、交通の便や健康状態により、啓発講座に参加が難しい方もいらっしゃいます。

 そこで、より効果的な情報発信を行うために、直接会って被害防止の情報を伝えることにしました。訪問の際には、事例や対策法を紹介するだけではなく、実際にあった詐欺被害の音声テープを聞いてもらったり、訪問後も忘れずに気をつけてもらえるよう啓発グッズを配布したりするなどの工夫もしました。

 訪問の際に郵便物が溜まっている等の不審な点がみられた場合については、高齢福祉課に情報提供を行うなど安否確認のためのネットワークとしても効果的でした。

訪問イメージ(福生)  啓発グッズ(福生)

福生市消費者相談室のホームページはこちらからご覧ください。
→ 福生市消費者相談室外部サイトへリンク

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当

電話番号:03-6228-1331

ファックス番号:03-3268-1505

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.