ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > タイアップ企画等 > 東京都消費者教育モデル事業 > 荒川区

更新日:2017年7月28日

東京都消費者教育モデル事業

荒川区

事業名 地域連携消費者講座
夏休み特別企画 パパ・ママ・キッズのおこづかい大作戦
実施時期 平成25年8月
主な対象者 小学生、保護者

『パパ・ママ・キッズおこづかい大作戦』を実施しました。

 8月、区内小学生の親子を対象に、東京都消費者啓発員が講師となり、カードゲームを通してお金の大切さを学ぶ消費者講座を実施しました。参加者は、畑・海などの5チームに分かれて、与えられた指令を達成するために、他チームとカードを交換しながらゲームを進めます。

 例えば、「卵、小麦粉、塩を集めて『パン』を作る」という指令には、海チームなら「魚」「塩」など、地域に特色のある生産品のカードをもらい、自分のチームにないカードと物々交換しながら「お金がなかった時代」を体験します。

 子ども達は「相手が欲しいカードを自分が持っていなくて、なかなか交換できませんでした」と物々交換の難しさを実感していました。次に「物品貨幣の時代」を体験しました。

昔は、誰もが必要とした「お米」がお金として使われていたことや、次第に使いやすい現在の貨幣に発展した成り立ちを学びました。

 保護者からも「物々交換のカードゲームを子どもが楽しそうにしている姿を見て、参加してよかったと思いました。」
などの感想をいただき、参加者は楽しみながらお金について学んでいました。

arakawa-01 arakawa-02
荒川区の消費生活に関するホームページ(消費生活センター等)はこちらからご覧ください。
→ 荒川区消費生活相談外部サイトへリンク

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当

電話番号:03-6228-1331

ファックス番号:03-3235-1229

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.