ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > タイアップ企画等 > 東京都消費者教育モデル事業 > 昭島市

更新日:2017年7月28日

東京都消費者教育モデル事業

昭島市

事業名 高齢者消費者被害未然防止教育出前講座
実施時期 平成25年9月
主な対象者 高齢者

 『老人クラブと連携した高齢者向け被害防止啓発』を実施しました。

 関東甲信越ブロック共同高齢者被害防止キャンペーン月間の9月に、地域の老人クラブ「ゆうゆうクラブボランティアサークル」と市の消費者行政部門が連携し、出前寄席(漫才)と出前講座を実施しました。

 このサークルは、団地の集会室を利用して、日常生活に身近な話題を取り上げた学習講座と映画会を毎月各1回実施し、地域の高齢者がコーヒーやお茶を飲みながら集う「ゆうゆうサロン」を開催しています。毎月発行している団体の「広報誌」に市の高齢者の消費生活相談事例を毎回掲載していただき、被害防止の啓発を行っているところから、今回の地域連携に至りました。

 当日は、31名にご参加いただきました。第1部の悪質訪問販売の手口や対応策を紹介する漫才では、会場内は大きな笑い声が絶えませんでした。第2部は、東京都消費者啓発員による「高齢者消費者被害未然防止教育講座」を行いました。高齢者の消費者被害や悪質商法の事例をパネル等で説明し、参加者からは「そうだったのか!」という声や質問が上がるなど、真剣に聞き入っていました。

 akishima-01 akishima-02

昭島市消費生活センターのホームページはこちらからご覧ください。
→ 昭島市消費生活センター外部サイトへリンク

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当

電話番号:03-6228-1331

ファックス番号:03-3235-1229

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.