わたしは消費者 教員向け消費者教育情報提供誌・Web版
ページ1

東京都消費生活総合センターからのお知らせ

新作消費者教育教材(DVD/Web版)が完成しました@

新作 消費者教育教材DVD【中学生・高校生向け】

その情報、誰のもの?〜情報社会と権利侵害〜

「東京くらしWEB」で動画配信中
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/douga/mov_2017dvd.html

時間:
24分
監修:
N&S法律知財事務所
弁護士・弁理士 野田 幸裕
協力:
葛飾区立中川中学校
主幹教諭 大山 剛史
製作:
東京都消費生活総合センター

1. 製作の趣旨

インターネットの普及により、誰でも簡単に情報収集や情報発信ができるようになりましたが、情報の取り扱い方によっては誰かの権利を侵害してしまうことがあります。

身近な例をもとに、権利侵害について考え、誰かの権利や自分の権利及び利益を守るために、著作権等も含めた権利関係が保護されることの意義について学習します。また、ディジタル情報の特性を理解し、責任ある情報発信の重要性について学習します。

今後さらなる技術進歩や新たなサービス提供がされた際にも、一度立ち止まって考え適切な情報活用ができる自立した消費者を目指して製作した教材です。

2. DVDの特長

(1)
中学校の学習指導要領(技術・家庭【技術分野】、特別活動、道徳)と対照して御活用いただけます。
高等学校の「情報」でも著作権等の取り扱いがありますので、御使用いただくことが可能です。
(2)
DVD本体には、視聴する本編のほかに、プリントアウトできるPDF資料(解説書・学習指導要領との対照・ワ―クシートと授業展開例)を掲載しています。

収録している各種PDF資料の内容

PDF資料は、本年度に限り、「東京くらしWEB」で御覧いただくことができます。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/manabitai/kyoiku_video/
MESSAGE
メッセージ
KAISETSU_1
消費者教育DVD解説書
KAISETSU_2
教材と情報モラル指導モデルカリキュラムや学習指導要領との関連
ワークシートを使用した授業展開例(中学1〜2年生用)(中学2〜3年生用)
WORK_T
指導者用ワークシート(中学1〜2年生用)(中学2〜3年生用)
WORK_S
生徒用 ワークシート(中学1〜2年生用)(中学2〜3年生用)
(3)
Chapter2、3、4には本編の途中で、本DVDの登場キャラクターであるマモルルによる課題を提示しています。これらの課題提示のあと、本編ではそれらの課題についての解説が続きます。解説の前でDVDを一旦停止して、収録のワークシート等(PDF資料)とともに課題について考えることもできます。ワークシートは成長段階に応じた2種類(中学1〜2年生用、中学2〜3年生用)を用意しています。(アクティブラーニング対応可)学校の授業や自主学習としても御活用ください。

取り扱い項目

Chapter1 オープニング

Chapter2 知らぬは危険

  • 著作権法
  • 複製権と私的使用のための複製
  • 違法ダウンロード

Chapter3 主(あるじ)は誰?

  • 著作者人格権
  • 引用のルール

Chapter4 誰かの権利・自分の権利や未来

  • ディジタル情報の特性
  • 情報社会のモラル

3. 効果的な使用方法

本編のChapter2は、著作権法の基礎用語「著作物」「著作(権)者」「著作権法の概要」の説明のあとに、著作権の中で最も基本的な権利である「複製権」を取り上げ、「私的使用のための複製」「違法ダウンロード」についても説明します。著作権についての基礎的な知識の学習ができるこのChapterを基に、ほかのChapterを組み合わせることにより、一層効果的な学習が期待できます。先生方の授業展開に合わせて柔軟に御活用ください。