わたしは消費者 教員向け消費者教育情報提供誌・Web版

東京都消費生活総合センターからのお知らせ

すぐに役立つ!
教員のための消費者教育講座

【後援】東京都教育委員会

東京私立初等学校協会

一般財団法人東京私立中学高等学校協会

対象 教育現場で消費者教育を実践いただける方ならどなたでも(都内小、中、高等学校、特別支援学校の先生、栄養士、部活動の指導にあたる先生など) 詳細は募集要項(チラシ)をご覧ください!
日程 平成26年7月23日〜8月22日の期間中
【土日・8月11日〜15日を除く】全16講座(2会場で同講座を開催)
会場 東京都消費生活総合センター
東京都多摩消費生活センター

♪平成26年度の講座テーマ(一例)

ポイント1.
教材の活用の仕方が
学習できる!
  • DVDで学ぼう「洗濯の心得〜洗濯とクリーニングの基本〜」
  • Web版消費者教育読本で学ぼう「さあ始めよう!自分でお買い物」
  • Web版消費者教育読本で学ぼう「ネットでキャッと大作戦」
ポイント2.
生徒の立場で授業を
体験できる!
  • 学校での法教育ワークショップ〜悪質商法を題材に〜
  • 「スマートセーフティ〜みんなが作る消費者市民社会〜」ワークショップ
ポイント3.
実践事例をもとに
消費者教育の知識が
学べる!
  • 学校で伝えておきたい生活保障の基礎知識
  • 先生が押さえておきたいクレジットカードと多重債務の知識
  • ライフコースを通した住まいづくりの考え方とユニバーサルデザイン
  • 環境教育は住まいの環境づくりから

♪参加者の感想から

自分の知識を増やす上でも関心のある講座があり、授業にその一部を生かすこともできて、とても役立っています。

毎回楽しみにしています。専門家の話が聞ける貴重なチャンスです。

毎年参加しています。司法、行政の分野の授業でも役立つ知識、エピソード等があり、授業の際、有効活用しています。

受講生の8割が「充実していた」と回答しています。

グラフ 1. 充実していた82% 2. 難しかった 5% 3. 既知の内容が多かった 6% 4. その他 4% 5. 無回答 3%

お申し込みは、電話・FAX・電子申請で

http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/

問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進係