ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 消費者教育教材等検索サイト > 竜馬と行く! 契約クイズの旅

更新日:2016年4月20日

竜馬と行く! 契約クイズの旅

基礎知識  勧誘方法 

媒体:Web版教材

作成年度:平成22年度

対象者:中学生期|高校生期|成人期(若者)|成人期(成人一般)

監修者等:
消費者教育読本作成検討会

教材の目的

日常的な取引の中で生じる事例に沿って、契約成立、契約解除、無効・取消しなどの契約の基礎知識を学習します。また、知識としては知っている消費者契約法による契約の取消しや特定商取引法のクーリング・オフ制度を、具体的な場面にあてはめながら活用することで、実効力が高まることを期待しています。
応用編として<クイズバトル>を設けて、学習した知識を活用し、新たな事例に対応する力を養います。

 

概要

<契約編>
事例1 契約ってなんだ!? (5分)
事例2 注文した誕生日のケーキが届かない…この契約はどうなるの? (3分)
事例3 日当たりのよいマンションを購入したはずなのに… (6分)

<特定商取引法のクーリング・オフ編>
事例1 自宅に販売員が来て… (5分)
事例2 街中で声をかけられて… (4分)
事例3 エステサロンに行って契約したけれど… (6分)
事例4 「儲かる話がある」と誘われて… (7分)

<クイズバトル>
契約クイズバトル 合計6問(各2問) (合計6分)
特定商取引法のクーリング・オフ クイズバトル 合計8問(各2問) (合計8分)

特長

授業や講座のテーマに合わせて抜粋して使用ができるように、複数の事例を用意しています。

全事例フラッシュアニメーション形式で、若者がトラブルにあいやすい事例をもとに、ゲーム感覚を取り入れながら各事例を紹介し、対処方法として法制度の内容を解説します。

消費者取引トラブルについて相談したり、権利を主張することが重要であり、身近な事例を疑似体験することで、消費者教育の知識を実生活を送る上での知恵として活用することが重要であることを学習します。

手引書では、事例について根拠となる法律解説、授業展開例、ワークシートを掲載しています。

Web版読本の内容・手引書のPDF版は、ダウンロードできます。

ストーリー

竜馬とお龍は、タイムスリップして現代に現れます。タイムスリップした時に、天の逆鉾が7つに割れて元の時代に戻れません。元の時代に戻るために、手ごわいキャラクターとのクイズバトルを通して、消費者問題を1つ1つ学習しながら7つに割れた逆鉾を集めていきます。

取り扱っている法律等

民法/消費者契約法/特定商取引法/割賦販売法

アンケート

教材等についてのアンケートにご協力ください

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当
電話番号:03-3235-1157

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.