ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

更新日:2020年10月13日

オンラインシンポジウム「リスクへの対応と求められる消費行動」

 現代社会では、自然災害や新型コロナウイルス感染症、情報化社会を取り巻くネットトラブルなど、様々なリスクが生じています。それらのリスクの、発生前・発生中・発生後の各段階で、注意すべきポイントや取るべき対応を、基調講演でわかりやすくお伝えするとともに。適正な消費者行動についてパネルディスカッションで考えます。
※本シンポジウムは専用サイトへのログインが必要です。

基調講演 45分

テーマ「危機管理とリスクコミュニケーション

  • 講師:日本大学危機管理学部 教授 福田 充氏

パネルディスカッション 45分

テーマ「リスク対応と消費行動」

  • 東都生活協同組合 
    専務理事 野地 浩和氏
  • 一般社団法人 危機管理教育研究所
    理事長 国崎 信江氏
  • 東京都消費生活総合センター
     所長 戸澤 互
配信期間 令和2年12月10日(木曜日)~16日(水曜日)
開始日13時30分~終了日23時59分
受講人数 200名 限定配信 
対象 都内在住または在勤・在学の方
参加費 無料
申込先

多様な主体との連携講座事務局
TEL:03-5835-0388 FAX:03-5835-0296

申込締切 11月27日(金曜日)
・予定人数を超える応募があった場合は、抽選により受講者を決定します。
・抽選の結果は12月3日(木曜日)までに、申込者全員にメールで通知します。
詳細・ちらし  ちらしはこちら (PDF:3,095KB)                        

申込方法・申込先

専用webサイト https://www.d-wks.net/tokyo201210/

または、FAXでお申し込みください。(※詳細はチラシをご覧ください) 

ファクスでお申し込みの場合

(1)講座名 (2)氏名(ふりがな) (3)年代 (4)連絡先(電話番号) (5)メールアドレス (6)所属団体等(1.個人 2.消費者団体 3.事業者 4.行政機関)を記入してください。
※本講座の講演内容に反映させるため、よろしければ年代をお教えください。
※お送りいただいた個人情報は、この講座以外の目的には使用いたしません。

主催

東京都消費生活総合センター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当

電話番号:03-3235-4167

ファックス番号:03-3235-1229

お申込・問合せ先
多様な主体との連携講座事務局
電話番号 03-5835-0388
ファックス番号 03-5835-0296