ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 講座・イベント・消費生活展・印刷物等案内 > 東京都消費生活総合センター・多摩消費生活センター > シンポジウム「IoT・AIで拓く未来!~私たちの消費生活はどう変わるのか~」

更新日:2019年9月26日

シンポジウム「IoT・AIで拓く未来!~私たちの消費生活はどう変わるのか~」

シンポジウムを開催します。

  IoT・AI・キャッシュレス等の進展により私達の消費生活は便利になる一方、課題もあります。事業者・消費者・行政の立場から取組をわかりやすく紹介し、安心してサービスを利用するためのポイントをお伝えします。

【第一部】 

基調講演 「IoTとAIで「人のため」の未来を実現

  • 講師:東京大学 大学院情報学環長・教授 越塚 登氏

【第二部】 

事例報告

  • 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
    スマートホーム運営委員会 委員長 高橋 和久氏(シャープ株式会社)
  • 一般社団法人 キャッシュレス推進協議会
    事務局長/常務理事 福田 好郎氏
  • 一般社団法人 全国消費者団体連絡会
    事務局長 浦郷 由季氏
  • 東京都消費生活総合センター
     所長 戸澤 互

質疑応答 事前にいただいた質問に対して登壇者が答えます。

開催日時 令和元年11月28日(木曜日)13時30分~16時15分(開場13時00分)
会 場   東京ウイメンズプラザホール(地階/交通アクセス(GIF:51KB)
(渋谷区神宮前5-53-67)
対象 都内在住または在勤・在学の方
定員 250名  託児あり(6ヵ月以上就学前の乳幼児)
申込締切

令和元年11月21日(月曜日) 但し、定員に満たない場合は締切日以降も受け付けます。
※お申込みをいただいた時点で、受付けとなります。

参加費 無料
詳細・ちらし  ちらしはこちら (PDF:879KB)                          

申込方法・申込先

電話、ファクス、または電子申請にてお申し込みください。

  • 質疑応答「IoT・AIで拓く未来!」への質問を受け付けます!(※質問の受付は11月11日(月曜日)まで)
    電話、ファックス、または電子申請時に質問をお寄せください。
    ※当日時間の都合上取り上げられないこともございますので、あらかじめご了承ください。

ファクスでお申し込みの場合

(1)講座名 (2)氏名(ふりがな) (3)年代 (4)連絡先(電話番号・住所) (5)所属団体等(1.都民 2.消費者団体 3.事業者 4.行政機関)を記入してください。
※託児希望者は、お子さんの性別、月齢をご記入ください。
※本講座の講演内容に反映させるため、よろしければ年代をお教えください。
※お送りいただいた個人情報は、この講座以外の目的には使用いたしません。

電子申請の場合

パソコンはこちら外部サイトへリンク外部サイトへリンク
スマートフォンはこちら外部サイトへリンク外部サイトへリンク

申込先

東京都消費生活総合センター 活動推進課 協働連携事業担当 
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ15階

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業担当

電話番号:03-3235-4167

ファックス番号:03-3235-1229

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.