ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 講座・イベント・消費生活展・印刷物等案内 > 【消費生活講座】今求められる金融教育~お金のトラブルから自分を守るために~

更新日:2019年6月24日

【消費生活講座】今求められる金融教育~お金のトラブルから自分を守るために~ 

東京都消費生活総合センターは東京都金融広報委員会とともに、消費生活講座を下記のとおり開催します。 

受付は終了しました。

 【第一部】落語『なるほど!これぞ「だまし」テクニック』他

 落語家 立川 がじら(たてかわ がじら) 

騙しの手法と騙される心理状態について、落語で楽しく学びます。この他にもう1演目を加えた豪華2本立てでお送りします。

【第二部】講演「今求められる金融教育~お金のトラブルから自分を守るために~」

講師 弁護士 住田 裕子(すみた ひろこ) 氏

 悪質商法、投資トラブル、多重債務問題など、お金のトラブルが後を絶ちません。これらから身を守るためには、年齢を問わず、金融や消費生活に関する知識を学ぶことが大切です。講師の住田弁護士には、実例を交えながら、自分を守るための工夫や心構えについてお話いただくとともに、今求められる金融教育について講演して頂きます。

場所 東京ウィメンズプラザホール(地階/交通アクセス外部サイトへリンク
渋谷区神宮前5-53-67
日時 令和元年7月4日(木曜日) 13時30分~15時50分(13時開場)
【第一部】13時40分~【第二部】14時20分~
対象 都内在住・在勤・在学
定員 250名
申込締切

6月21日(金曜日)まで ※受講の決定及び抽選結果については、6月27日(木曜日)までに申込者全員にはがきで通知します。

受講料 無料
詳細・ちらし

 

申込方法

平成31年6月21日(金曜日)[消印・受信有効]までに、はがき、FAX、電子申請にてお申込みください。

ファックス、はがきでお申し込みの場合

(1)講座名 (2)住所 (3)氏名(ふりがな) (4)年代 (5)電話番号をご記入ください。

※託児(6カ月以上就学前の乳幼児)を希望する場合は、必要事項に加えて、お子様の性別と月齢を記入してください。

電子申請の場合

パソコンはこちらへ外部サイトへリンク

スマートフォンはこちらへ 外部サイトへリンク

当日参加について

当日参加は受け付けておりません。ご了承ください。

申込先

 東京都消費生活総合センター 活動推進課 学習推進担当

〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
ファックス番号:03-3268-1505

その他

受講の決定及び抽選結果については、6月27日(木曜日)までに申込者全員にはがきで通知します。
応募者多数の場合には、抽選により受講者を決定します。※ご家族やご友人と一緒にご応募いただいても、個別に抽選となります。
募集人員に達しない場合には、締切日以降も受け付けますので、お手数ですが、下記の「お問い合わせ先」へ直接お問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当

電話番号:03-3235-1157

ファックス番号:03-3268-1505

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.