メニュー

ここから本文です

テストレポート

スチームクリーナーでのやけどに注意!

高温のスチームを吹き付けて汚れを落とすスチームクリーナー。やけどなどの相談が寄せられていることから、製品表面の温度測定試験などにより安全性に関する商品テストを実施しました。

テスト結果 ※商品テスト対象:5製品

  • 使用中の噴出口近くのスチーム温度が、90℃以上を示した製品がありました。また、表面温度が80℃程度に上昇する製品もありました。
  • 使用終了10分経過した後も、表面温度が55℃以上を示した製品がありました。
  • 再現テストの結果、以下のことを確認しました。
    1. 部品の装着が不完全なまま使用すると、脱落した部品がスチームの勢いで吹き飛ばされる場合がある。
    2. 電源を切ってすぐにスチームを噴出するスイッチを押しても、スチームが出る場合がある。

消費者へのアドバイス

  • 使用する際は、使用方法などを確認し、記載された注意事項を守りましょう。
    • 部品を正しく装着し、ゴム手袋などの保護具を着用の上、使用しましょう。
    • 給水や収納は、製品が冷えてから、慎重に行いましょう。
  • 周囲に人がいないことを確認してから使用しましょう。
  • 子供が誤って操作しないよう、手の届かない場所に置いたり、ロック機能などを活用しましょう。

詳細は、東京くらしWEBでご覧いただけます。
ホームページ https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/test/steamcleaner_press.html

問い合わせ
東京都生活文化局 消費生活部 生活安全課 電話03-5388-3082