東京都消費生活総合センター

web版 くらしに役立つ都民のための消費生活情報誌 東京くらしねっと平成28年 2016 No.225 1月号

  • 文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを大きくする

講座案内 講座案内 2月・3月

  • 都内在住または在勤、在学の方
  • 申込締切日の消印・受信有効
  • 応募者多数の場合は抽選
  • 定員に満たない場合は締切日以降も受付

受講無料

連続講座 
衣・食・住の?(はてな)から!(おどろき)

くらしフェスタ東京2015
東京都消費者月間協賛事業

衣・食・住の各分野の専門家を講師にお招きし、身近なテーマを取り上げた講座を開催します。
日々の暮らしに役立つヒントを学び、私たちにできることを考えます。

2月9日(火)

衣料品から燃料が?古着で車が動く!

講師

髙尾 正樹 日本環境設計株式会社 専務取締役

講師は、着なくなった衣料品やタオルなどの綿繊維からバイオエタノールを生成し、燃料として再利用することに成功しました。衣料品のリサイクルについて新しい取り組みを学び、夢のある未来について一緒に考えませんか。

髙尾 正樹氏 日本環境設計株式会社 専務取締役

2月17日(水)

ホントに知ってる?食品添加物の役割!

講師

谷口 均 一般社団法人 日本食品添加物協会 常務理事

食品添加物に漠然とした不安はありませんか?私たちの食生活と加工食品等に使われている食品添加物とはたいへん密接なつながりをもっています。食品添加物の役割や安全性について学び、健康で豊かな食生活に役立てましょう。

谷口 均氏 一般社団法人 日本食品添加物協会 常務理事

2月19日(金)

家の中が一番危険?身近に潜む高齢者の事故!

講師

西田 佳史 産業技術総合研究所 首席研究員

転倒して骨折?お風呂で溺れる?高齢者事故の約3分の2は家の中で起こっていることをご存じですか?
家の中での事故事例と具体的な予防策を学び、安全で快適な生活を送るための秘訣を伝授します。

西田 佳史氏 産業技術総合研究所 首席研究員
会場

東京都消費生活総合センター17階 教室Ⅰ・Ⅱ

時間

各回とも14:00〜16:00

定員

各回 100名 1回のみの参加も可能です。

申込方法
ハガキ・FAX(講座名・開催日・住所・氏名・電話番号・FAX番号を記入)・電子申請
申込締切
1月22日(金) ※受講の可否について、2月2日(火)までに申込者全員に郵送で通知します。
申込先・問い合わせ
  • 東京都消費生活総合センタ-活動推進課学習推進係
  • 〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
  • TEL:03-3235-1157 
  • FAX:03-3268-1505
  • 電子申請

実験実習講座

テーマ 講師 消費生活総合センター
(飯田橋)
多摩消費生活センター
(立川)

家電製品を正しく使っていますか?
~事故を未然に防ぐために~

家電製品についている注意表示や安全マークを学び、事故を未然に防ぐための正しい使い方やお手入れ方法を習得します。

東京都消費生活
総合センター
技術担当職員

日時:
3/18(金)
13:30~16:00

申込締切日:3/8(火)

定員:32名

日時:
3/7(月)
13:30~16:00

申込締切日:2/23(火)

定員:16名

申込方法
往復はがき(往信面に①講座名 ②開催日 ③会場 ④郵便番号・住所 ⑤氏名・ふりがな ⑥電話番号・FAX、返信面にはあて先)で受講希望会場の実験講座担当へ ※申込先にご注意ください。

食育講座

託児あり ※託児(1歳以上就学前の幼児)

テーマ 講師 多摩消費生活センター
(立川)

~お弁当栄養学~ イロトリドリ!
チカラを120%引き出す脳力弁当を作ろう!

お弁当作りは永遠のテーマです。彩り◎栄養満点な食材の組み合わせを学び、脳を活性化させる“脳力弁当”を作ってみましょう。

料理研究家

村上 有子 氏

日時:
①3/9(水) ②3/10(木)
(両日とも同じ内容)
10:00~12:30

申込締切日:2/12(金)

定員:18名

申込方法
往復はがき(往信面に①講座名 ②開催日 ③郵便番号・住所 ④氏名・ふりがな ⑤電話番号・FAX ⑥託児希望の幼児の名前と年齢、返信面にはあて先)で多摩消費生活センター・食育講座担当へ
申込先・問い合わせ
  • 東京都消費生活総合センター
    〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
  • TEL:03-3235-1157
  • 東京都多摩消費生活センター
    〒190-0023 立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
  • TEL:042-522-5119

くらしの中の隠れた危険!

〜実験で知るくらしの安全〜

くらしフェスタ東京2015
東京都消費者月間協賛事業

消費者が製品事故から身を守るために、事故の再現映像や実験を交えながら、事業者・行政の取り組みと、消費者が製品を安全に使用するためのポイントをご説明します。

講演1

製品の安全な使い方〜再現映像を踏まえて〜

講師:独立行政法人製品評価技術基盤機構
製品安全センター技術業務課長 吉津兼人氏

講演2

東京都の製品安全の取り組みについて

講師:東京都消費生活部生活安全課

事例紹介

製品安全の取り組みについて

講師:一般社団法人家電製品協会  消費者部長 町田隆氏

実験と解説

身の回りに潜む火災危険〜実験を踏まえて〜

講師:東京消防庁消防技術安全所

実際の事故事例に基づいた再現実験を見学します

ガソリンの引火実験
ガソリンの引火実験

日時

2月13日(土) 13:30~15:40(開場13:00)

会場

東京都消費生活総合センター17階 教育Ⅰ・Ⅱ

定員

150名

申込方法
電話・FAX(①講座名 ②住所 ③氏名・ふりがな ④年代 ⑤電話番号 ⑥所属団体等(1.都民 2.消費者団体 3.事業者  4.行政機関)を記入)・電子申請
申込締切
1月29日(金) ※受講の可否について2月5日(金)までに申込者全員に郵送で通知します。
申込先・問い合わせ
  • 東京都消費生活総合センタ-活動推進課協働連携事業係
  • 〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ15階
  • TEL:03-3235-4167 
  • FAX:03-3235-1229
  • 電子申請

1月号への感想をお寄せください

くらしに役立つバックナンバー

平成27年12月号
平成27年
12月号
平成27年11月号
平成27年
11月号
平成27年10月号
平成27年
10月号
バックナンバーカテゴリー別

東京くらしねっと オリジナルレターセット プレゼントPDF版(390KB)

東京くらしねっと 最新号PDF版(2.6MB)

編集部
〒162-0823 
新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
東京都消費生活総合センター 活動推進課学習推進係
【電話】03(3235)1157

東京都消費生活総合センター

このページの上に戻る