東京都消費生活総合センター

web版 くらしに役立つ都民のための消費生活情報誌 東京くらしねっと平成27年 2015 No.219 7月号

  • 文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを大きくする

安全シグナル 正しく使っていますか?
洗剤の詰め替え用製品

環境保護の観点から、ゴミを減量するために、衣料用や住宅用など多くの洗剤で、詰め替え用製品が販売されています。洗剤には、直接皮膚に触れたり、目に入ると危害を生じるもの、金属に触れると化学反応を起こすもの、混合すると有害ガスが発生するものなどがあります。詰め替え用製品は使用上の注意を守って正しく使いましょう。

イラスト 洗剤の詰め替え時の事故

こんな事例が
●液体洗剤の詰め替え液が手につき、ヒリヒリした。
●ふた付きの飲料用アルミ缶にアルカリ性洗剤を入れて持ち歩いていたところ、突然アルミ缶が破裂して中身が飛び散った。
●詰替え用液体洗濯洗剤の袋を開けた際、中が跳ねて片方の眼に入った※

※出典:厚生労働省「平成25年度 家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告」

詰め替え時の事故を防ぐために

●洗剤が直接手や身体に触れないように注意する
洗剤が直接皮膚に触れたり、目に入ると危害を生じるおそれがあります。製品の注意表示に従い、必要に応じて手袋や保護メガネ等を着用しましょう。
●同じ製品の容器に詰め替える
容器には製品の使用方法、注意事項、問い合わせ先など、重要な事項が記載されています。異なる製品の容器を使用するのは絶対にやめましょう。市販の汎用容器を使用する場合は、内容物を明記するなど十分注意しましょう。
●食品や飲料の容器、金属容器を使用しない
食品や飲料の容器に洗剤を入れて使用することは、誤飲事故の原因になります。また、金属容器はアルカリ性や酸性の洗剤と化学反応を起こし、ガスが発生し破裂したり、腐食により液漏れするおそれがあります。これらの容器は絶対に使用しないでください。

【参考】
東京消防庁 日常生活における事故情報「専用容器以外の移し替えは危険〜洗剤の事故〜
日本石鹸洗剤工業会(JSDA)「石けん洗剤知識

問い合わせ
  • 東京都生活文化局 消費生活部生活安全課
  • TEL:03-5388-3055

7月号への感想をお寄せください

くらしに役立つバックナンバー

平成27年6月号
平成27年
6月号
平成27年5月号
平成27年
5月号
平成27年4月号
平成27年
4月号
バックナンバーカテゴリー別

東京くらしねっと オリジナルレターセット プレゼントPDF版(427MB)

東京くらしねっと 最新号PDF版(2.7MB)

編集部
〒162-0823 
新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
東京都消費生活総合センター 活動推進課学習推進係
【電話】03(3235)1157

東京都消費生活総合センター

このページの上に戻る