東京くらしねっと 2月号

東京くらしねっと 2月号

おしらせ information

「出前寄席」新作発表会を開催します!! 参加費無料

東京都消費生活総合センターでは、消費者被害の未然防止を図るため、悪質商法の手口とその対応策を落語や漫才などで分かりやすく伝える「出前寄席」を実施しています。
平成26年度の新作発表会を開催いたします。

▶内 容
講 演:最近の消費者被害 あの手この手 弁護士 瀬戸 和宏
発 表:詐欺商法にご用心! ・ サギに勝つ!!「キーワード」
ダメよ、ダメダメ、ニセ電話! ほか落語、漫才、コント 計7作品

出前寄席は都内大学の落語研究会と社会人ボランティアが協力しています!

▶日 時
3月5日(木)
13:30~16:30(開場13:00)
▶会 場
東京都消費生活総合センター 教室Ⅰ・Ⅱ(新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ17階)
▶対 象
都内在住・在勤・在学の方
▶定 員
100名
申込方法
電話・FAX(催事名・氏名(ふりがな)を記入)
申込締切
3月4日(水)申込の受領をもって受講決定とし、定員に達した時点で受付を終了します。
申込先・問い合わせ
  • 東京都消費生活総合センター活動推進課協働連携事業係
  • TEL:03-3235-4167 
  • FAX:03-3235-1229

特別相談  多重債務110番を実施します

電話または来所で受け付けます。弁護士・司法書士相談も可能です。また、各区市町消費生活相談窓口でも無料特別相談を実施します。(一部の町を除く、詳細は各区市町消費生活相談窓口へ。)

▶日 時
3月2日(月)・3日(火)
9:00~17:00
▶場 所
東京都消費生活総合センター
(セントラルプラザ16階)JR飯田橋駅西口すぐ/地下鉄各線飯田橋駅B2b出口すぐ
相談・問い合わせ
  • 東京都消費生活総合センター相談課
  • TEL:03-3235-1155

消費生活セミナー 聞かなきゃ損!いまさら聞けないお金のイ・ロ・ハ 〜株式・債券の違いって何?〜 参加費無料 参加者にはエコバッグをプレゼント!!

知っているようで意外と知らない株式や債券などの基礎知識について、ポイントをしぼってお伝えします。

  日 時 会 場 定 員 第1部(30分) 第2部・講演(60分)
第1回 3月6日(金)
14:00~15:45
茅場町会場
東京証券会館 8階ホール
(中央区日本橋茅場町1-5-8)
240名 再現ドラマで学ぶ 投資詐欺
~だましの手口はイロイロです!~
聞かなきゃ損!いまさら聞けないお金のイ・ロ・ハ
〜株式・債券の違いって何?〜

講師:東京都金融広報委員会金融広報アドバイザー
第2回 3月13日(金)
14:00~15:45
立川会場
東京都多摩消費生活センター 教室 Ⅰ・Ⅱ
(立川市柴崎町2-15-19 3階)
70名 落語で学ぶ 投資詐欺
~あなたはどっち?騙す?騙される?~
聞かなきゃ損!いまさら聞けないお金のイ・ロ・ハ
〜株式・債券の違いって何?〜

講師:東京都金融広報委員会金融広報アドバイザー
▶申込方法
はがき・FAX(講座名・会場名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年代・電話番号を記入)
日本証券業協会申込サイト(イートーシ・ネット http://www.e-104.net)からも申込み可能
▶申込締切
2月20日(金)(消印・受信有効) ※定員を超えた場合は抽選。2月末頃に申込者全員に通知します。
申込先
  • 日本証券業協会 金融・証券教育支援本部 普及・啓発部
  • FAX:03-3668-6575
  • 〒103-0025 中央区日本橋茅場町1-5-8
  • TEL:03-3667-8020
問い合わせ
  • 東京都消費生活総合センター活動推進課 連携担当 
  • TEL:03-6228-1331

主催:東京都消費生活総合センター、日本証券業協会

平成27年度「東京都消費生活調査員」を募集します!

応募要件
消費生活に関心をもつ、都内在住で平成27年4月1日現在20歳以上の方。(ただし、地方公務員は除く。)
調査内容
次のA~Cのいずれか1区分の調査と消費生活に関する情報の提供や意見等の提出
A JAS法等に基づく食品の表示状況についての店舗での調査(研修会1回、調査5回)(※注)
B 景品表示法等に基づく商品やサービスの表示・広告の調査(研修会1回、調査3回) (※注)
C 日常生活で購入した生鮮食品等の内容量の調査(研修会1回、調査6回:はかりは都が提供)

(※注)A及びBの店舗での調査は、店舗に出向いて店主等の了解を得た上で調査していただきます。覆面調査ではありません。
選任した調査員の中から、災害時の緊急調査に協力していただける方を災害時緊急調査員として登録します。災害時において都が必要とするときに、食品や日用品の品不足等の状況を小売店で調査し、インターネットにより回答していただきます。

任  期
委嘱の日から平成28年3月31日(木)まで
応募方法
【電子申請・郵送】
東京くらしWEB 消費生活調査員募集中
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/chousa/t_chosain/
①~⑨の必要事項を記載し下記応募先へ
①住所 ②氏名(ふりがな) ③年齢(平成27年4月1日現在) ④性別 ⑤職業 ⑥連絡先電話番号 ⑦希望する調査区分(A~Cの1区分、又は希望順位を付けて複数記載) ⑧情報の入手先(「東京くらしねっと」を見て等) ⑨応募動機(300~400字程度)
募集人数
500人
申込期限
2月22日(日)(受信・消印有効)
選考方法
地域配分、応募動機等を考慮のうえ選考
選考結果
3月中旬までに、応募者全員に通知
謝  礼
調査及び研修会出席の実績に応じてお支払いします。(A〜Cの調査は1回3,000円、研修会2,000円)
問い合わせ・応募先
  • 東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報係 
  • TEL:03-5388-3076 
  • 〒163-8001新宿区西新宿二丁目8番1号

暮らしを見つめる!統計調査!

総務省統計局 総務省統計局・都道府県
 統計調査 検索
 http://www.stat.go.jp/

問い合わせ
  • 東京都総務局統計部社会統計課 
  • TEL:03-5388-2551 

過去の記事はこちらから

項目別バックナンバー

このページの上に戻る

東京都消費生活総合センター