東京くらしねっと 10月号

東京くらしねっと 10月号

安全シグナル 食品でも起こる!子供の窒息事故に注意!!

安全シグナル 食品でも起こる!子供の窒息事故に注意!!

子供の窒息、誤飲事故は、タバコや電池等、家庭内の日用品によるものだけでなく、私たちが日頃口にしている食品でも多く起こっています。

こんな事例が

窒息事故 イラスト

  • ●9か月の娘に赤ちゃん用ウェハースを小さく切って与えたら、のどに張り付き呼吸ができなくなった。
  • ●2歳の孫があめ玉の大きさのチーズを食べたら、のどに詰まらせ、窒息しかけて緊急搬送された。

危険性の高い食品の例

●弾力がある固めの食品
もち、こんにゃく入りゼリー、チーズなど
●水分が少なく固いもの
人参、りんご、里芋など
●そのまま飲み込める大きさの食品
あめ、ミニトマト、ぶどうなど
●ピーナッツなどの豆類

これら以外に、ソフトせんべいやビスケットなどのベビー用おやつによる窒息事故も発生しています。
窒息を引き起こす可能性がある食品は、成長段階に応じ適切な大きさに切る、つぶすなどして与えるようにしましょう。日頃から保護者の注意が必要です。
また、いざというときのために、応急手当方法を学んでおくことも大切です。自治体や学校等が主催する救命講習等に参加するなど、子供の事故防止に努めましょう。

東京くらしWEB くらしの安全 東京都商品等安全対策協議会「ベビー用おやつの安全対策について」
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/kyougikai/h20/leaflet.html
東京都福祉保健局 乳幼児の事故防止教育ハンドブック http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/shussan/nyuyoji/jiko_kyouiku.html
問い合わせ
東京都生活文化局 消費生活部生活安全課 TEL:03-5388-3055
過去の記事はこちらから

項目別バックナンバー

このページの上に戻る

東京都消費生活総合センター