東京くらしねっと 9月号

東京くらしねっと 9月号

東京都消費生活総合センター 「図書資料室から」今月の話題「だまされる高齢者の心理」に関連する図書を紹介します。

東京都消費生活総合センター 「図書資料室から」今月の話題「だまされる高齢者の心理」に関連する図書を紹介します。

図書

図書

「だましの手口 知らないと損する心の法則」西田 公昭著(PHP研究所)
振り込め詐欺から各種の悪質商法まで、だましの手口はますます巧妙化しています。なぜ人は簡単にだまされてしまうのでしょう。豊富な実例を取り上げながら、さまざまな「だましのトリック」を明快に解説します。とっさのときにも役立つ「対処法」付き。
「騙されたがる人たち 善人で身勝手なあなたへ」大山 眞人著(講談社)
数々の詐欺を取材し、しかも自ら振り込め詐欺にあったから書ける、だます人とだまされる人の「共犯関係」とは…。進んでだまされてしまう人たちの実像を追うことで、逆説的に悪質商法への警鐘を促しています。
「国民生活 ウェブ版 2013年8月号」(国民生活センター)
「クローズアップ だまされる心理からみる高齢者トラブル」(秋山学氏執筆)で、高齢者をだます悪質業者の手法とだまされる高齢者の心理を解説し、トラブルにあわないための対処法を考えます。(館内閲覧 国民生活センターのHPからダウンロードできます。)

読んでみて!! 話題の新着図書より

読んでみて!! 話題の新着図書より

「印鑑の基礎知識 知らないではすまされない」金融実務研究会著(きんざい)
電子化時代の今でも社会的・法律的に重要な存在であるハンコ!ベテランの金融実務家が日常生活やビジネスの現場で欠かすことのできないハンコに関する知識をQ&A方式でわかりやすく解説。印鑑の入門書に最適の1冊です。
過去の記事はこちらから

項目別バックナンバー

このページの上に戻る

東京都消費生活総合センター