ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 高齢者 > 高齢者に向けた注意喚起

更新日:2021年10月22日

高齢者に向けた注意喚起

特に高齢者のみなさんにご注意していただきたいことをお知らせしています。

「無料点検」のはずが高額な工事契約に?~点検で不具合が見つかったと契約させる手口にご注意ください。~

「近くで工事をしていて屋根が壊れているのが見えた」「無料でシロアリ等の床下点検をする」などと、突然、来訪された事業者から、家の無料点検などを口実に、工事の契約を勧められたという相談が増加しています。「このままでは雨漏りする」「放っておくと地震で床下が崩れてしまう」「すぐに工事が必要」などと事業者が不安をあおって契約を急がせる場合は注意が必要です。特に屋根や床下等自分で確認することが難しい場所は、判断が困難です。急かされても、その場ですぐに契約せず、家族や身近な人に相談したり、複数の事業者から見積もりを取るなど、慎重に検討しましょう。契約に不安を感じたり、解約時にトラブルになったりした場合には、一人で悩まず最寄りの消費生活センター等に相談しましょう。

危害・危険情報

製品等の使用における危害・危険情報について注意を呼びかけています。

 ご注意ください(消費者注意情報ほか)

 相談が増加している新しい手口や注意が必要な商法等について、注意を呼びかけています。

 とらぶるの芽

ちょっと気になる消費生活情報をお届けします。

 その他

調査、事業者処分情報などを紹介しています。

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155(相談専用電話)
  

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>

すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。

悪質事業者通報サイト