ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 高齢者 > 高齢者に向けた注意喚起

更新日:2019年1月18日

高齢者に向けた注意喚起

特に高齢者のみなさんにご注意していただきたいことをお知らせしています。

強引な新聞購読契約の勧誘に注意しましょう!! ~特に高齢者の契約トラブルが目立ちます!~

母は視力が落ちて新聞を読めなくなったので、契約終了と同時に購読をやめたはずなのに新聞が配達されている。母に聞いたところ、勧誘員が来訪し、「契約件数が足りないので、やめてもいいから契約してほしい」と頼まれ、契約したと言う。その際、以前と同じ半年の契約のつもりだった。先日母が入院することになり、販売店に連絡したところ、「契約は1年間なので解約はできない」と言われ、困惑。勧誘員の訪問があった時は、ドアを開ける前に事業者名と要件を確認し、必要がなければはっきり断りましょう。困った時には、最寄りの消費生活センターにご相談ください。

危害・危険情報

製品等の使用における危害・危険情報について注意を呼びかけています。

 ご注意ください(消費者注意情報ほか)

 相談が増加している新しい手口や注意が必要な商法等について、注意を呼びかけています。

 とらぶるの芽

ちょっと気になる消費生活情報をお届けします。

 その他

調査、事業者処分情報などを紹介しています。

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155(相談専用電話)
  

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>

すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。

悪質事業者通報サイト

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.