ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > 東京都会計年度任用職員(適正表示指導員)を募集します

更新日:2020年3月19日

東京都会計年度任用職員(適正表示指導員)を募集します

適正表示指導員

<採用予定者> 1名

<職務内容> 
 不当景品類及び不当表示防止法、家庭用品品質表示法及び東京都消費生活条例、に基づく事業者の調査・指導等に関する業務
(1) 法令等に基づく広告・表示に関する電話等による相談対応業務
(2) 法令等に基づく小売店舗に対する立入検査及び検査実施後の調査、指導等業務
(3) 法令等に基づく広告・表示に関する調査・指導等業務
(4) 不当景品類及び不当表示防止法に基づくインターネット広告における不当表示の監視業務
(5) その他(1)から(4)までの業務を行うために必要な業務 

勤務場所

東京都生活文化局消費生活部取引指導課
(東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎18階中央)

勤務条件

(1) 任用期間  令和2年5月1日から令和3年3月31日まで
※ 任用期間満了後に同一の職務内容の職が設定される場合で、かつ能力実証の結果が良好である場合は、これまでと通算して連続4回まで公募によらず再度任用される可能性あり。
(2) 勤務日数  月16日(土曜、日曜及び祝日は除く)
(3) 勤務時間   1日 7時間45分
※ 休憩時間は、原則として12時から13時まで
※ 所属長の命により超過勤務が生じる場合あり
(4) 報酬等    月額224,800円(令和2年度の額であり、改定される場合あり)
※ 通勤費相当額を別途支給(上限55,000円/月)
※ 原則として毎月15日に支給
※ 一定の要件を満たす場合、期末手当を支給
(5) 社会保険  健康保険、厚生年金保険、雇用保険の加入あり

応募資格

心身ともに健康で、不適正な表示に関する指導等に前向きに取り組む意欲があり、一定の事務処理(ワード・エクセルによる文書作成等)を有し、次のいずれかに該当する方。
(1)「消費生活相談員(国家資格)」、独立行政法人国民生活センターが認定した「消費生活専門相談員」、一般財団法人日本産業協会が認定した「消費生活アドバイザー」、一般財団法人日本消費者協会が認定した「消費生活コンサルタント」のうちいずれかの資格を有すること。
(2)事業者指導の経験や消費者行政に係る業務経験を有し、上記(1)に記載する資格保有者と同等以上の能力を有すること。

応募方法

次の応募書類に必要事項を記入し、下記を問合せ先に郵送又は持参してください。 
  (1)会計年度任用職員申込書 (志望動機欄は具体的に記入してください。別紙1の作文も提出が必要です。)
  (2)返信用封筒1通(合否通知等の郵送先住所と氏名を書き、84円切手を貼付してください。)

選考方法

(1)第一次選考 書類審査
(2)第二次選考 面接(令和2年4月15日(水曜日)から17日(金曜日)までの間の1日で実施予定)

応募締切

令和2年4月3日(金曜日)17時 【必着】 

募集要項・申込書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課管理担当
電話(直通) 03-5388-3053
メールでの申込みは受け付けておりません。