ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 法令・計画・審議会等 > 多重債務問題対策 > 講師派遣情報

更新日:2017年8月15日

講師派遣情報

東京都多重債務問題対策協議会参加の以下の団体で金融経済教育の講師派遣を行っております。講師派遣の申し込みについては、直接各団体にお申し込みください。

東京都消費生活総合センター

出前講座(講師派遣)

コンシューマー・エイド(消費者啓発員)が講師となって皆さんの企画するイベントや集会、研修会などで消費生活に関するお話をします。

 コンシューマー・エイドとは?

東京都消費生活総合センターが養成した、消費生活講座の講師です。 消費生活相談員や商品テスト指導など、様々な分野で消費生活に関する経験と実績があります。

 いつ?

曜日・祝日を問わず、午前10時から午後8時までのご希望の日時に応じます。ただし、年末年始(12月29日から1月3日まで)は除きます。1回の講座時間は、30分から2時間程度までご希望に応じます。

 どこへでも?

東京都内のご希望の場所にお伺いします。(学校、自治会、町内会、企業、自治体、社会教育・福祉施設等)

 費用は? 

 自治会や老人クラブ、PTAなどの任意団体が講座を実施する場合や、学校が生徒等を対象とした講座を実施する場合は、無料でご利用いただけます。

企業、社会福祉法人、NPO法人、行政機関、教育機関、病院等は、下表のとおり講師謝礼を負担していただきます。ただし、従業員等を対象とした講座を実施する場合は、初回のみ無料となります。また、受講者数が150人以上の場合は、講師謝礼の割増しがあります。

詳細はお問い合わせください。

講師料(交通費を含む。)一覧(平成27年4月1日現在)

講義時間

講師料

30分から1時間まで

9,300円 

1時間超から1時間30分まで

14,000円

1時間30分超から2時間まで

18,600円

 詳細はこちら 

出前寄席

大学の落語研究会や社会人の消費者啓発ボランティアグループが、悪質商法の手口とその対処法など、消費者被害の未然防止に役立つ情報を、落語・漫才・コントで楽しくわかりやすく伝える「出前寄席」を実施しています。

演目は子供から高齢者までを対象に、多数用意しています。

講座や勉強会等の会合、各種イベント等幅広く活動していますのでお気軽にご利用ください。

 上演時間

1演目につき15~20分程度です。

 費用

出演者1人1演目あたり6,500円の謝礼を負担していただきます。

   落語…1人   漫才…2人   コント…3人

 派遣場所

東京都内 

詳細はこちら

日本貸金業協会

高等学校や大学等の教育現場や消費生活センター等各種団体主催のセミナー等に、協会担当者が実際に出向き、金融に係る基礎知識・トラブル・悪質商法などをテーマとした講演を行います。

開催予定日の2カ月ほど前までにお申し込みください。

 講演の所要時間は60分~90分程度としておりますが、対象者やご要望に応じてプログラム内容を含め調整させていただきます。

講師派遣に伴う費用は、高校生・大学生・新社会人・一般の消費者の方々を対象とした「消費者啓発講座」については、原則、協会が負担いたします。(離島および複数回にわたって講座を開催する場合などについては、交通費・宿泊費等の実費をご負担いただく場合がございます。)

 ※企業・団体職員等の相談員を対象とした講座については、交通費・宿泊費等の実費をご負担いただく場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

詳細はこちら

東京都金融広報委員会

東京都金融広報委員会の「金融広報アドバイザー」が、各種講演会、セミナー講習会等に講師としてお伺いし、暮らしに身近なおかね・金融に関する情報をわかりやすくお伝えします。講師への謝礼、交通費は無料です。

 テーマ等でお悩みの際には、企画段階からご相談に応じます。

詳細はこちら

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課企画調整担当

電話番号:03-5388-3069

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.