ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > ご注意ください > エアゾール式簡易消火具の破裂事故に注意!

更新日:2013年3月21日

エアゾール式簡易消火具の破裂事故に注意!
~リコール製品の情報提供~

【危害・危険情報】

2012年11月9日

 万一に備えてエアゾール式簡易消火具をお持ちのご家庭も多くあると思います。
最近都内で、メーカー(ヤマトプロテック株式会社)が自主回収しているエアゾール式簡易消火具が破裂する事故が発生しています。

破裂したエアゾール式簡易消火具

(破裂したエアゾール式簡易消火具)

【こんな事故が】

  • リビングでテレビを見ていたら、廊下から破裂音がした。置いてあったエアゾール式消火具が破裂していた。
  • 寝室にいたときに台所で「ボン」と音が鳴り、確認したら棚に置いてあったエアゾール式簡易消火具が破裂していた。

1 リコールされている消火具か確認しましょう

 ヤマトプロテック株式会社が製造した消火具の一部に、液漏れや亀裂・破裂がおこる可能性があることが判明し、自主回収を行っています。ご家庭に対象製品があるか確認してください。
対象製品であった場合は、まずメーカー相談窓口等に問合せ、指示された手順に従って、処分してください。

破裂したエアゾール式簡易消火具

リコールされている消火具

お客様相談窓口 0120-801-084(受付時間:平日9時から17時)
夜間ダイヤル 072-361-2101(受付時間:平日17時以降及び土・日・祝日)

2 有効期限を確認しましょう

 消火具には有効期限があり、一般的に3年から5年です。リコール製品でなくても、必ず有効期限を確認し、いざという時の備えを万全にしましょう。

3 廃棄方法

 有効期限が過ぎたものは、容器等に記載された方法で中身を放射し、缶は自治体の廃棄方法にしたがい処分しましょう。

不安な場合はまず相談!

東京都消費生活総合センター 電話:03-3235-1155(相談専用電話)

その他の注意喚起情報はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3055

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.