ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > くらしの安全 > 危害・危険情報 > 扇風機の使用中に角度を変えたら羽根が粉々に!?

更新日:2015年12月25日

扇風機の使用中に角度を変えたら羽根が粉々に!?

猛暑と節電対策で扇風機が売れている一方で、扇風機のトラブルに関する相談が寄せられています。購入したばかりの扇風機の使用中に、首の角度を変えると、羽根が欠けたり、ヒビが入ったりする事例が報告されています。都においても下記の動画のとおり、相談事例にあるような事実を確認しました。首の角度を変えるときに、羽根がガードに当たったものと考えられます。

扇風機の破損画像
動画はこちら

注意すべきポイント

1 扇風機の首の角度を変えるときは、必ず運転を停止してください。
2 扇風機を使うときは、説明書をよく読み、安全性に注意しましょう。

関連情報

独立行政法人製品評価技術基盤機構 報道発表資料「扇風機による事故の防止について(再注意喚起)」外部サイトへリンク

生活文化局消費生活部 報道発表資料「扇風機カバーによる事故防止の効果」

印刷用のPDFはこちら(PDF:178KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3055

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.