ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

トップページ > くらしの安全 > 危害・危険情報 > オーブントースターを安全に使用しましょう!

更新日:2021年1月25日

オーブントースターを安全に使用しましょう!

オーブントースターは手軽に使える調理器具として、広く家庭に普及しています。toasterしかし、
過熱や可燃物の接触などが原因の火災や本体の高温部分に触れてやけどするなどの事故が
発生しています。使用する前に注意事項をよく確認して、オーブントースターを正しく、
安全に使用しましょう。

事故事例

  • 総菜の天ぷらを温めていた際、天ぷらから油がヒーター部分に落ちて発火した。(30代女性)
  • ケーキを焼くときに、オーブントースターでは使用できないクッキングシートを敷いていたことに気が付かず調理したため、クッキングシートが発火した。(30代女性)
  • 調理が終わった食品を取り出す際、高温のヒーター部分に手の甲が触れてしまい、軽いやけどを負ってしまった。(60代男性)

事故を防ぐポイント

  • 油の多い食材を加熱するときは、直接、焼き網に載せて加熱するのではなく、専用のトレーを使用して、油が落ちないようにしましょう。
  • 取扱説明書の「安全上の注意」や「使用上の注意」、本体の注意表示をよく確認し、危険な使用方法とならないように注意しましょう。
  • 使用中や使用後しばらくの間はオーブントースター本体や庫内、加熱された食品などが非常に高温になっています。取っ手以外の部分に触れないようにするとともに、ミトンなどを使用してやけどしないように注意しましょう。
  • くず受けトレーの食品カスはこまめに捨てるようにし、焼き網も定期的に洗いましょう。
  • 電源プラグにほこりが溜まっていないか、電源コードが家具などの下敷きになっていないかにつ
    いても点検しましょう。

再現テストの動画をご覧ください!

オーブントースターで、バターを塗った食パンや生魚を、専用のトレーなどを使わず、焼き網に直接載せて加熱した再現テストの動画をご覧ください。

 

(You Tube 東京都チャンネル)

【参考】
《オーブントースター、正しく使っていますか?~オーブントースターの安全な使用に関する調査を実施しました》
東京くらしWEB(令和2年3月27日)
 

印刷用PDFはこちら(PDF:562KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3055