ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.62)

更新日:2017年2月1日

とらぶるの芽(No.62)

こんなところにとらぶるの芽(No.62) 
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~

「長期使用製品安全点検制度」をご存じですか?

給湯器

 
給湯器や浴室用電気乾燥機、ビルトイン式食器洗機などは、長期間毎日使う製品ですが、製造されてから何年経ったかご存じですか?気づいたら10年以上経過していた!ということがあるかもしれません。

これらの製品は、長期間使い続けると経年劣化が生じ、火災等の重大事故を引き起こす可能性が高いものとして「長期使用製品安全点検制度」の対象製品になっています。製品を長く安全に使うためにも、この制度をよく知って、賢く活用しましょう。  
 

長期使用製品安全点検制度とは

 平成21年4月に消費生活用製品安全法が一部改正され、「長期使用製品安全点検制度」が設けられました。この制度は、消費者自身による保守が難しく、長期間の使用に伴う経年劣化で重大事故を引き起こす可能性が高い製品について、製造・輸入した事業者(以下、「メーカー」という)が所有者に点検時期を通知して点検を促し、事故を未然に防止しようというものです。  
 

対象製品 (特定保守製品)・・・・・・平成21年4月以降に製造・輸入された製品が対象

ガス機器

屋内式ガス瞬間湯沸器
    (都市ガス用・LPガス用)

   
屋内式ガスふろがま
    (都市ガス用・LPガス用)

石油機器

石油給湯機

石油ふろがま

密閉燃焼式石油温風暖房機

電気機器

ビルトイン式電気食器洗機

浴室用電気乾燥機

  

消費者(所有者)は、何をすればいいの? 

  1.  所有者情報の登録
    メーカーから点検時期の通知を貰うためには所有者登録が必要です。対象製品を購入すると、製品に所有者票が同梱されていますので、必要事項を記入して必ずメーカーに返送しましょう。製品の引き渡し時に、販売事業者から点検制度について説明がありますので、不明な点はそのときに確認するとよいでしょう。

    メーカーは、製造年月や点検期間等の情報を、製品に表示することが義務づけられています。製造年月など分からないときは製品本体を確認してみましょう。(「表示の例」を参照)  
  2. 表示の例

    「特定保守製品」

    特定製造事業者等名: 株式会社○○○
    製造年月: 20XX年X月
    製造番号: XXX-XXX
    設計標準使用期間: X 年
    点検期間: 20XX年X月~20XX年X月
    問合せ先: お客様相談センター0120-XX- XXX

  3. 点検を受ける(有料)
    点検時期になるとメーカーから点検通知が届きます。
    点検時期は、設計標準使用期間*をもとに決められますが、家庭用製品の場合(製品の種類やメーカーにもよりますが)、製造年月から8年~11年程度で点検時期を迎えるものが多いようです。点検時期まで期間が長い為、所有者登録をして点検通知を貰えるようにしておくと、うっかり忘れることも防げます。

    *設計標準使用期間…標準的な使用条件の下で使用した場合、安全上支障なく使用できる期間のことで、製品ごとに設定されるものです。製品の無償保証期間とは異なります。 
    製品の購入→所有者登録→(点検が近づくと)点検通知が届く→点検依頼→点検を受ける








    点検は有料になりますが、安全のために必ず点検を受けましょう。
    点検時期によらず、運転中に異常な音がする、変なにおいがする等、「いつもと違う」と感じたら、すぐに使用を中止して、メーカーや販売店に相談しましょう。
点検制度の開始前(平成21年4月1日より前)に製造・輸入された対象製品も点検可能ですので、メーカーにお問合せください。

点検詐欺に気をつけよう

この制度では、点検は、所有者がメーカーに依頼してから点検を実施することになっています。メーカーに連絡をしていないのに、突然点検にくることはありません。不審な訪問や電話などがあった場合は、メーカーまたは最寄りの消費生活センターへ問い合わせるようにしましょう。

「長期使用製品安全点検制度」関連の情報は下記のホームページでご覧になれます。  


印刷用PDF(PDF:234KB)

困ったときには、まず相談
東京都消費生活総合センター
 相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
 すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
  ※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.