ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.55)

更新日:2016年7月1日

とらぶるの芽(No.55)

こんなところにとらぶるの芽No.55(2016年7月)
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~

顔認証システムを導入したチケットをご存じですか?


顔認証チケット

 

 人気のあるコンサート等のチケットを転売目的で購入し、高額なチケット代を得るいわゆるダフ屋行為等を防止するため、最近では顔認証システムによる本人確認を採用したデジタルチケットが増えています。

顔認証システムとは

 デジタルチケットは、スマートフォン等を活用した電子チケットです。メール等で受け取ったQRコードや専用アプリを通じて発行されたチケット等を入場時にスマートフォン等に表示し、機械で読み取らせて入場します。
   顔認証システムとは、顔認証技術を利用した本人確認システムのことです。チケット購入時に購入者の写真を登録して、入場時に来場者と登録した画像データを照合して本人確認を行います。

~手続き例~

(チケット購入時)
WEB上のチケット購入画面で顔写真を登録する、又は、申込み情報入力後送られてくる「顔写真登録」案内メールに記載されている指定のメールアドレスへ、顔写真画像を添付して送る。

スマホ写真登録

 

(イベント入場時)
入場者の顔画像データを専用端末で読み取り、購入時の画像データと照合して本人確認を行う。

顔認証システム

購入者以外の人に譲れるの?

 顔認証システムが導入されたチケット等をインターネットオークションや個人間での転売で購入した場合、転売されたチケットでは本人確認ができず、入場できない等というトラブルが考えられます。

   顔認証付きではありませんが、デジタルチケット(QRコードチケット)を個人間取引で買ったところ、「入場時にエラーが出て入れなかった」「同じQRコードで入ろうとした人が複数いると言われた」「QRコードが本物ではないと言われた」等という相談も寄せられています。公式の販売元以外からの購入には注意が必要です。

   また、体調を崩したなどの理由で行けなくなったため、チケットが無駄にならないよう友達に譲りたいと思う方もいるかもしれませんが、チケットによっては営利目的に限らず一切の譲渡を禁止しているケースもあります。購入するチケットや販売業者によって取り扱いは異なるので、購入する前に利用規約等を必ず確認しましょう。

ここに気をつけよう 注意
  • チケットの購入時に利用規約等を確認する。 
  • 公式の販売元以外からのチケット購入は慎重に。
  • 疑問・不安に思ったらすぐに最寄りの消費生活センターに相談する。

 印刷用PDF(PDF:240KB)

困ったときには、まず相談
東京都消費生活総合センター
 相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
 すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
  ※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.