ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.50)

更新日:2016年2月1日

とらぶるの芽(No.50)

こんなところにとらぶるの芽No.50(2016年2月)
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~

フリマアプリのトラブル
~個人間取引は自己責任、リスクを伴います~

furimaappli フリマアプリとは、オンライン上でフリーマーケットのように物品の売買ができるアプリのことです。スマホひとつですぐに売買できるので、若い人を中心に利用する人が広がっています。
利用者が増える一方、出品者側では「購入者が受取りの手続きをしないので商品代金が受け取れない」、購入者側では「商品説明にないキズがあるので返品したい」などのトラブルが起きています。

フリマアプリの仕組み

 取引の流れ  ※一例です

 出品者がカメラで商品を撮影し、商品情報などを入力して出品すると、商品を見て買いたいと思った人から購入申請が届きます。出品者は購入者のプロフィールや取引実績などを確認して、「この人に売ってもよい」と判断したら、購入申請に承認します。購入者がアプリ運営会社に代金を支払うと、出品者にアプリ運営会社から入金の通知がきます。その通知を受け、出品者が商品を発送します。購入者が商品の受取りの手続きをすると、出品者は商品代金から手数料などを差し引いた金額を受取ることができます。(下図参照)

取引の流れ

料金の支払いは運営会社が仲介

 フリマアプリを利用する場合、代金のやりとりは個人間ではなく、アプリ運営会社を通して行われることが多いようです。商品代金は一度アプリ運営会社が預かり、取引終了を確認してから商品代金を支払う仕組みです。第三者が仲介することで、「商品代金を払ってもらえない」「商品代金を払ったのに商品を送ってくれない」といったトラブルを軽減するメリットがあると言われています。 (下図参照)

支払の流れ

トラブルを未然に防ぐために気を付けること

個人間取引は自己責任、リスクを伴う取引

 フリマアプリとは、商品を売買する場を提供するサービスです。商品の売買契約は出品者と購入者との間に直接成立し、アプリ運営会社は売買契約の当事者にはなりません。
大手フリマアプリの規約では、商品等でトラブルが起きたら当事者間で解決する(アプリ運営会社は責任を負わない)と定めています。サービスの運営上、必要だと判断された場合は、アプリ運営会社が取引のキャンセルや返金のサポートをすることもあるようですが、何かあったら自己責任という、リスクを伴う取引ということを認識してサービスを利用する必要があります。
また、消費生活センターも、個人間取引で起きたトラブルは相談の対象外となっているので注意しましょう。

信頼できる相手かを見極め、取引は慎重に行う

 フリマアプリは誰でも参加できるので、マナーの悪い人や取引に不慣れな人なども参加している可能性があります。取引相手の情報をプロフィールや取引実績などで確認できたり、商品等について分からないことがあれば、メッセージのやりとりを通じて直接相手に質問することができるものもあります。
まずは取引相手や商品等について十分に情報を収集し、よく考えた上で、購入申請あるいは購入申請の承認を行うとよいでしょう。また、最初から高額の取引はせず、慣れるまでは少額の取引にとどめるなど、取引は慎重に行いましょう。

フリマアプリは、スマホがあればすぐに始められ、持っていても使わないもの、まだ使える物を再利用し、資源を有効利用できる便利なツールです。出品する人も購入する人も、サービスを利用する際は利用規約をよく読んで、ルールとマナーを守って利用しましょう。 

ここに気をつけよう 注意
  • 個人間取引はリスクの伴う取引だと認識した上で利用する
  • 取引相手や商品等について十分に情報を収集し、取引は慎重に行う
  • 利用規約をよく読んで、ルールとマナーを守って利用する 

 「フリマアプリ」関連の情報は下記ホームページでご覧になれます。


印刷用PDF(PDF:244KB)

困ったときには、まず相談
東京都消費生活総合センター
 相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
 すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
  ※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.