ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.48)

更新日:2015年12月1日

とらぶるの芽(No.48)

 こんなところにとらぶるの芽No.48(2015年12月)家計とスマホ
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~

格安SIM
~乗り換え前に押さえるポイント~

 スマホにかかる毎月の通信料を節約したいと考えている方も多いのではないでしょうか?廉価な通信料を可能にする「格安SIM」が注目されています。
しかし、料金の安さだけに注目して契約した結果、自分の端末で使えなかった、予想以上に速度が遅い、修理の依頼に応じてくれない、などのトラブルも発生しています。
格安SIMの利用で通信料を半額以下にすることも可能です。メリット・デメリットを知り、快適に利用しましょう。

格安SIMとは?

 インターネットプロバイダーや家電量販店など様々な事業者がドコモやauといった大手キャリアの回線を借りて、独自の通信サービスを提供しています。そのような事業者をMVNO(仮想移動体通信事業者)といい、MVNOの通信サービスを受ける時に利用するSIM(※)が一般的に格安SIMといわれています。
(※SIM…通信端末に挿入して使う通話・通信に必要な情報が記録されたカード)

格安SIMの回線

安さの理由は?

MVNOは回線を借りているため、基地局などの設備を持つ必要がありません
また、MVNOの多くは実店舗を持たず、営業やサポート面でコストが削減されています。

こんな注意が必要です

  • 接続設定…端末にSIMを挿入しただけでは使用できません。格安SIMは多くの場合、指定された接続方式を入力するなどの初期設定を自分で行う必要があります。
  • 問合せ……実店舗がない場合、端末の不具合や利用中の不明な点等はMVNOのホームページで調べるかメールや電話での問い合わせとなります。
  • サービス…携帯補償サービスなど大手キャリアの独自サービスは利用できなくなります。

格安SIMに替える前に知っておきましょう!

メールアドレスについて

格安SIMでは「docomo.ne.jp」「softbank.ne.jp」「ezweb.ne.jp」などのキャリアメールは使えなくなります。アドレスが変わっても支障がないかを検討しておく必要があります。

電話利用について

  • MNP(携帯番号ポータビリティ)により携帯電話番号は引き継げますが、一定の手数料がかかります。
  • 大手キャリアには通話に定額無制限のプランがありますが、MVNOの通話プランには無料部分がなく、通話が多い人では、かえって料金が割高になってしまう場合があります。
  • インターネット回線を利用したIP電話などを採用し、安い通話料を実現しているMVNOもあります。電話番号が変わる場合や110番などの緊急通報に対応していない場合もあるので確認が必要です。

通信速度について

 MVNOは大手キャリアと比べて回線容量が少ないため、通信量や通信速度に制限をかけています。
利用が集中する時間帯など、利用環境や回線状況で通信速度は低下します。広告等に掲載されているのは「最大」速度であり、その速度が常時保証されているものではないことに注意しましょう。

解約料について

 大手キャリアを解約して乗り換える場合、解約手数料がかかる場合があります。また、端末代金を分割払いしている場合は、残額を支払う必要があります。解約時に発生する費用はキャリアに確認しておきましょう。

購入する時の注意点

格安SIMは端末とセットで購入する方法と、端末とは別に単体で購入する方法があります。自分で端末を用意する場合は以下のような注意が必要です。

端末とSIMの相性に注意

端末機器とSIMの通信方式・周波数帯が一致しないと、通信できない等の不具合が生じる場合があります。MVN0はホームページで動作確認済の機種を公開しているので必ず確認しましょう。また、SIMロック解除の必要性についても事前にMVNOに確認しましょう。

SIMと端末の相性

端末の修理対応は?

端末が故障した時は購入したキャリア等に自分で修理依頼をする必要があります。不具合の原因によっては、MVNOに修理を依頼しなければならない場合もあります。

自分の利用スタイルを知りましょう

SIM快適利用
毎月の通話時間、データ通信量、データ量の多い動画などの視聴頻度等、自分の利用状況を一度確認してみましょう。利用内容のほとんどが通話である場合など、格安SIMの利用に向いていないこともあります。
格安SIMは様々な利用スタイルに対応した豊富な料金プランが魅力のひとつです。格安SIMを利用する場合は、自分の目的にあったプランを選び賢く利用しましょう。

注意ここに気をつけよう

  • 安さの理由を知り、それに伴うデメリットを理解しておく
  • 自分の利用スタイルが格安SIMの利用に合うかどうかを事前に検討する 
  • 疑問不安に思ったら最寄りの消費生活センターに相談する

困ったときには、まず相談
東京都消費生活総合センター
 相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
 すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
  ※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.