ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.38)

更新日:2015年3月15日

とらぶるの芽 No.38

 こんなところにとらぶるの芽No.38(2015年2月)
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~ 飛行機旅行

格安のはずが、かえって割高に!?
ネットでの海外格安航空券の予約には注意が必要です!


 ゴールデンウィークに向け海外旅行を計画している方も多いと思います。最近はインターネットで購入できる格安航空券なども人気で、飛行機の手配がより手軽にできるようになっています。
しかし、ネットでの予約は安さ手軽さから人気を集める一方でトラブルも発生しています。

 割引航空運賃の種類

 割引航空運賃には種類があり、内容にも違いがあります。

正規割引運賃

 航空会社が割引金額を設定し、販売するもの。PEXと呼ばれる。
一般的に座席確保、キャンセル料の規定などが「格安航空券」に比べて厳しくないことが多い。

格安航空券(個人包括旅行運賃)

 旅行会社が航空会社から航空券を購入し、独自に料金を設定しているもの。以下の種類がある。

  1. OPEN…決められた期間内ならば帰りの便を変更できるもの。
  2. FIX…往復の便が決まっていて変更できないもの。時期にもよるが 一番安い場合が多い。

格安航空券は、低価格な分、制約があることを認識しましょう

 航空会社は閑散期の空席を防ぐため、また、ツアー用として多数の座席を販売できるため、旅行会社に廉価で航空券を卸します。旅行会社は独自で安い料金を設定できますが、対象となる便、座席数が限られています。そのため、予約内容の変更、座席確保などの面で制約があります。また、マイレージ加算の対象にならないこともあります。
また、格安航空券で予約内容の変更が必要になったときには、一旦キャンセルして、手数料を支払い、再度予約を取り直さなければならない場合があるので注意が必要です。
しかし、制約がある反面、安さは旅行者にとって魅力的であることも事実です。インターネットの画面で航空券の種類を確認し、格安航空券を利用する場合は確実な計画のもとに予約を行いましょう。
なお、最近はLCC(格安航空会社)も人気がありますが、仕組みを理解せずに利用した結果トラブルになる事例もあります。LCCに関する注意点については、こちらをご覧ください。
「夏休みに快適な空の旅・・・予約条件の確認は慎重に(東京くらしWEB)」

インターネット購入は内容確認が大切です予約トラブル

 インターネットでは決済が完了(※)すると予約が成立します。クーリング・オフの対象にはなりません。慎重に予約しましょう。

  •  旅行会社の約款や旅行条件をよく読み、キャンセル規定、手数料、燃油サーチャージ料などを事前に確認しましょう
  • 日時、氏名、人数など入力間違いに注意しましょう。
     国際線では氏名のアルファベット表記がパスポートと違っていると搭乗できません。予約が成立してしまうと、多くの場合、表記の訂正であっても手数料が必要になったり、再購入が必要となったりします。
    往路・復路を逆に入力したことに気づかず予約を成立させてしまった例もあります。
  • 操作手順は確実に進めましょう。
     決済画面の決定ボタンを二回押してしまい二重に請求される、予約内容を変更したつもりがもう一つ別の予約をしていたということが実際に起こっています。
  • 便の到着時間帯に注意しましょう。
    料金だけに注目して予約をすると、深夜到着便で、結果的に観光の時間があまりとれなかったということにもなりかねません。
  • 直行便か乗継便かを確認しましょう。
     一般に乗継便の方が料金が安くなりますが、空港で長時間待つことになったり、逆に乗継時間が少ないと乗り遅れの心配が出たりします。各空港では、規模により最少乗継時間(MCT=ミニマムコネクティングタイム)が設定されています。しかし、到着の遅延や入国手続きに手間取るなどの事態にそなえ、最少乗継時間よりさらに30分から1時間程度余裕があるほうが安心のようです。

※ここでいう決済完了とは、ネット上でクレジットカード番号を入力して決済を行い、旅行会社から承諾のメール等が届く、ネット購入の一般的な流れを指します。

 旅行会社は日本の旅行業登録のある会社ですか?

 旅行業の登録をしていない事業者の場合、旅行業法に基づく対応がされないため、会社が倒産した時に保証が受けられないなど、不利益をこうむる場合があります。
旅行業登録の有無は「観光庁長官登録旅行業第○○○号」もしくは「東京都知事登録旅行業第○-○○○号」の記載で判断できるので必ず確認するようにしましょう。 

ここに気を付けよう!  注意

  • 格安航空券には様々な制約があることを知っておく。 
  • ネットで予約する時には画面記載内容、入力内容ともによく確認し、慎重に手続きする。 
  • 旅行会社が旅行業登録のある会社かどうか確認する。

疑問・不安に思ったら、すぐに最寄りの消費生活センターに相談しましょう

困ったときには、まず相談
 
東京都消費生活総合センター
相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.