ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.37)

更新日:2015年1月5日

とらぶるの芽 No.37

 こんなところにとらぶるの芽No.37(2015年1月)simattarenrakusitekoi
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~ 


架空請求の「ワナ」に気を付けて!



 平成26年度上期に都の消費生活センターに寄せられた相談を見ると、架空・不当請求の相談が2,980件と、前年同期と比べて26.3%増加しています。その背景には、スマートフォン(以下、スマホ)の急速な普及があると考えられ、スマホに関連した架空・不当請求の被害は増加しています。
また、架空・不当請求は性別・年代問わず、あらゆる人が被害に遭っているのが特徴で、東京くらしWEBにおいても「架空請求対策」は常にアクセスランキング第1位とその関心の高さがうかがえます。


 架空・不当請求の手口

 架空・不当請求には様々な手口がありますが、共通しているのは、あたかも契約が成立したかのように装って不安をあおり、あなたの方から連絡をさせるように仕向けている点です。
契約は、申込みと承諾の意思表示が合致した時に成立しますが、事例のように申込みの意思がない場合は、契約は成立していません。
また、架空・不当請求事業者は個人情報を取得したように装っているだけで、重要なことはほとんど知りません。そのため、連絡をしてきた人に、言葉巧みに名前や住所等の個人情報を聞きだそうとします。1click_sagi_sumahogamen

(ワンクリック請求の事例) 

 無料のアダルト動画サイトにアクセスしたら、年齢確認ボタンが出たので「18歳以上」をタップ。
sita_yajirusi
 突然、料金請求画面が表示される。画面下に「退会手続きはこちらから」のボタン。
sita_yajirusi
 退会できるならと思い、ボタンをタップする。
sita_yajirusi
 空メールが架空・請求事業者に送信され、メールアドレスが把握されてしまう。以降、大量に料金請求のメールが届くことに・・・・。


画面上に「誤作動で登録の方はこちら」、「退会手続きはこちら」、「未成年なら解約可能」、「24時間以内なら退会可能」、「消費者相談窓口」等と表示して電話やメールをさせようとするものがありますが、これも個人情報を聞き出す罠ですので、絶対に連絡をしないでください。個人情報を教えると、さらなる脅しの材料を与えてしまうことになるので注意しましょう。


架空・不当請求への対処

 契約が有効に成立していないものにお金を払う必要はありません。
また、スマホ等に限らず端末からサイトにアクセスしたことで、OSのバージョンやIPアドレス等の情報をアクセス先のサイトに知られたとしても、それだけで事業者が個人を特定することはできません。
架空・不当請求事業者から料金の請求があっても、自分から連絡をしたり、お金を支払うことは絶対にしないでください。もし、少しでも請求内容に疑問や不安を感じたら、まずは消費生活センターに相談しましょう。


スマホアプリで個人情報流出!?

 不正アプリを使ったスマホ特有の架空・不当請求の手口もあります。このアプリをインストールすると、メールアドレス、電話番号、電話帳、位置情報など端末内の個人情報を盗み取られてしまいます。架空・不当請求事業者はその情報を悪用して、料金督促のショートメール(SMS)やEメールを送りつけたり、電話をかけてきたりします。
無用なトラブルに巻き込まれないためにも、日頃から以下の対策を取ると良いでしょう。


  • ウイルス対策ソフトを入れて、常に最新の状態を保っておく。
  • 作成者や提供元が不明のアプリはダウンロードしない。
  • アプリをインストールするときはアクセス許可を確認して、不必要なアクセス権限を求められている場合はインストールしない。


ここに気を付けよう!  注意

  • 相手事業者に自分から連絡しない。
  • 慌ててお金を払わない。
  • 請求内容に疑問、不安を感じたら、すぐに最寄りの消費生活センターに相談する。  



印刷用PDFはこちら(PDF:401KB)


 


 

 

困ったときには、まず相談
 
東京都消費生活総合センター
相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.