ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.29)

更新日:2014年5月1日

とらぶるの芽 No.29

 こんなところにとらぶるの芽No.29(2014年5月)手で持っているスモホ
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~

 

海外でスマホを使ったら、○十万円請求された!!           



スマートフォンを海外で使用すると高額な通信料を請求されることがあります。スマートフォンは、自分でネットにアクセスしなくても、データ通信が行われます。 

パケット定額制の契約をしているからと、そのまま海外で使用した場合、高額な通信料を請求されることがあります。海外でパケット定額制を利用するには、海外パケット定額制の契約をする必要がある場合があります。

スモホを使う男性海外でスマートフォンをどう使いますか?
 
海外で電源を入れる前に必要な設定をしておきましょう!
データローミング(現地のネットワークを利用して通信をする)設定は、飛行機に乗る前にOFFになっていることを確認しましょう。
※機種や契約している携帯電話会社によっても設定に違いがありますので、よく確認してください。

1 電話やデータ通信は使わないで、カメラだけを使用する
  ⇒ 機内モードをONにしておく

2 電話だけを使用するモバイルネットワーク設定2スマホネットワーク設定
  ⇒ 機内モードはOFF、データローミング設定をOFFにしておく(iPhoneの場合は、「LTE」もOFF)
※「データ通信を有効にする」をOFFにしても通信ができなくなります。

※(Androidの場合)
設定 → 無線とネットワーク → モバイルネットワーク設定
(iPhoneの場合)
設定 → 一般 → モバイルデータ通信

 

  海外で電話を使用する場合は、別途設定(音声通話ローミング)が必要な場合があります。また、海外で使用する電話は、国際電話となり、海外パケット定額制の適用外です。なお、電話を受けた場合にも着信料がかかります。

3 海外のWi-Fiだけを使用する(通話もアプリの音声通信のみ使用する)
  ⇒ 機内モードはON、データローミング設定をOFF、現地の利用するWi-Fiネットワークの接続設定をする
レンタルのWi-Fiルータなど使用する場合には、料金等をよく確認しましょう。

4 電話とデータ通信を日本にいるときのように使う
  ⇒携帯電話会社の海外パケット定額制の契約をする
        ※海外パケット定額制でWi-Fiを使用する場合には別途契約が必要となる場合があります。携帯電話会社で確認してください。

   ⇒機内モードはOFF、データローミング設定をONにする

 海外で電源を入れたら、「通信事業者」を自動設定しないように設定して、契約している携帯電話会社が契約している海外通信事業者を選択して、ローミング設定をしましょう。

 海外のパケット定額制の対象事業者を選択するためのアプリが各携帯電話会社から提供されています。アプリを利用すると、楽に設定ができます。スマホ海外使用アプリ

 現在、海外パケット定額制では、「一部従量制の2段階定額制」が採られています。これは、従量制で一定パケット量になると第一段階の上限が適用になり、それを超えても第二段階の上限金額以上はかからないという制度です。
なお、課金は日本時間が基準とされていますので、一日定額制の場合、現地では昼間でも日本時間で午後11時から使用すると、1時間で一日分として課金算定されてしまいますので注意しましょう。

通信料を節約するために、海外で電源を入れる前にスマートフォン本体の不要な設定をオフにしておくとよいでしょう

スマホ自動更新2アプリ自動更新1 アプリの自動更新をオフにする
  (Androidの場合)
Playストア → MENU →マイアプリ → 設定 →「アプリの自動更新」の設定を外す

  (iPhoneの場合)
設定 → iTunes & App Store → アップデート



スマホメール受信設定
2 メールの受信設定を手動にする(※海外利用用のアプリによっては自動設定される)
メールを受信する場合にも通信料金がかかります。不要なジャンクメールなどを受信したくなければ、必要なメールだけを選択して受信するとよいでしょう。


スマートフォンの充電器を確認しましょう

  日本国内と電池の減り方が違う場合がありますので、充電器をもっていきましょう。充電器は、海外で使用できるものかどうかを必ず確認し、スマートフォン用の充電器を使用するようにしましょう。
 

ここに気をつけよう!

  • 海外でのスマートフォンの利用目的に合った設定にして利用する 注意
  • 使用している端末の種類や契約している携帯電話会社によって設定方法が異なるので、設定について、疑問・不安に思ったら、携帯電話会社に確認する
  • 料金請求等で、疑問、不安に思ったら、すぐに最寄りの消費生活センターに相談する
印刷用PDFはこちら(PDF:2,516KB)

困ったときには、まず相談
 
東京都消費生活総合センター
相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.