ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.26)

更新日:2014年2月3日

とらぶるの芽 No.26

こんなところにとらぶるの芽No.26(2014年2月)
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~

タトゥー、アートメイクの除去手術のトラブルに注意!!
タトゥー

  最近では、装飾としてのイレズミを「タトゥー」、化粧の一部として、眉やアイライン、唇に色を入れるイレズミを「アートメイク」として、施術する人が見受けられます。しかしながら、後から除去する場合には、費用と時間がかかる場合が多く、後遺障害が残るなど、除去手術についてトラブルが寄せられています。
※ここでは、化粧の一部として色を入れることを「アートメイク」、身体への装飾としてワンポイントで比較的小さく図柄等を入れるものを「タトゥー」と呼びます。

相談例

  • 「レーザー治療を受けたが、消えていない 「ケロイドが残った」
  • 「エステサロンで施術を受けたが、ほとんど効果がなかった」
  • 「完全に消えると説明を受けて、高額な除去手術を受けたが、きれいに消えていない」

下矢印

タトゥーやアートメイク等のイレズミの除去は、レーザーを照射するものや、皮膚を切除する方法などがあります。それぞれのリスクなど十分に説明を受けて判断する必要があります。
そして、これらの施術は、医師による施術でなければならないものがほとんどなので、整形外科や皮膚科等の医師のいる機関で受ける必要があります。 

タトゥーやアートメイク等のイレズミは、入れるときよりも除去するときの方が、時間と費用がかかりたいへんです。また、完全に元に戻る保証はありません。ファッション感覚で、安易に入れるのはやめましょう!

タトゥーしない少女

ここに気をつけよう!

注意
  • タトゥーやアートメイク等の除去手術は、医師による施術を受ける
  • 手術に際しては、リスクやアフターケアなどの説明を必ず受け、料金を確認しておく
  • 疑問、不安に思ったら、すぐに最寄りの消費生活センターに相談する

印刷用PDFはこちら(PDF:644KB)  

  【アートメイクに関する情報は下記のホームページでご覧になれます】 

困ったときには、まず相談
 
東京都消費生活総合センター
相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.