ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.23)

更新日:2013年11月1日

とらぶるの芽 No.23

こんなところにとらぶるの芽No.15(2013年11月)
~ちょっと気になる消費生活情報をお届けします~

昨シーズンの灯油使って大丈夫?

goods_touyu_pump_tank

灯油は、長期間保存していると、酸化劣化などで変質することがあります。また、保存方法によっては、容器に水がたまることもあります。このような灯油を暖房器具に使用すると、燃焼不良などを起こす可能性があります。

 

変質灯油を使用すると
⇒悪臭の発生やススがでる
⇒故障や火災の原因になる 


※石油ストーブ(芯式)の場合、酸化した灯油がタールとして芯に付着して黒く堅くなり、灯油が浸透しにくくなって、芯や燃焼筒が使用できなくなってしまいます。
※石油ファンヒーターの場合には、水が混入されると、気化器の錆の発生につながり、故障する原因にもなります。

変質する可能性がある灯油とは

  • 昨シーズンから持ち越した灯油
  • 日光のあたるところや、温度の高いところで保管した灯油
  • 密閉されていなかったり、水用など灯油専用容器以外で保管した灯油

変質灯油の見分け方

  1. 透明のガラスのコップに灯油と水を半分ずつ入れる。
  2. 上が灯油、下が水に分離する。
  3. コップを白い紙の前に置いて色を見る。

灯油チェック

灯油が無色透明ならば「正常な灯油」 ちょっとでも色が付いていたり、すっぱい臭いがしたら「変質灯油」
※灯油の処分は、購入したお店(販売店やガソリンスタンド)にお問合せください。

ここに気をつけよう! 

  • 注意古い灯油は使用せず、シーズン中に使い切るようにする 
  • 保存は、専用の容器に入れて密閉し、冷暗所に置く
  • 疑問、不安に思ったら、すぐに最寄りの消費生活センターに相談する 

印刷用PDFはこちら(PDF:180KB)

【灯油や暖房機器による火災に関する情報は下記のホームページでご覧になれます】 

困ったときには、まず相談
 
東京都消費生活総合センター
相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.