ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.5)

更新日:2013年3月21日

とらぶるの芽 No.5

こんなところに とらぶるの芽No.5(2012年5月)
~ちょっと気になる消費者情報をお届けします~

緊急!!違法なわいせつDVD購入の『告発状』に注意!!

緊急!!違法なわいせつDVD購入の『告発状』に注意!!

児童・女性の救済団体やNPO法人と称する団体から、「違法なDVDなどを購入したことを告発するという文書が送られてきた」、という相談が全国で急増しています。
心当たりが「ある」・「ない」にかかわらず、惑わされないようにしてください。

手口

  1. 封書で「告発状」と称する文書が届く。
  2. 内容は…
    • あなたが以前に購入した違法わいせつDVD・VHS、児童ポルノ等の販売業者が警察に摘発された。購入者であるあなたを告発する。
    • 告発後は、警察から事情聴取などを受けることになる。
    • ただし、反省し、今後一切このようなことをしないと約束するなら告発を取り消す。
    • 告発を取り下げてほしい者は、○月○日までに当団体に連絡すること。
  3. 団体に連絡すると…
    • 告発を取り下げる費用として、数十万円請求される。
  • これは新たな架空請求の手口です。
  • 団体は、児童女性救済団体○○の会、女性擁護救済活動団体○○の会などと称しています。
  • もっともらしく法律の条文が記載されていますが、正しいものではありません。
  • 連絡をするとさらに自分の個人情報を知られてしまうおそれがあります。

ここに気をつけよう

注意!

  • 告発状が届いても、無視する。決して相手方に連絡しない。
  • 個人情報は絶対に知らせない。
  • お金は絶対に払わない。
  • 不当請求の電話や書面が何度きても、無視を続ける。
  • 疑問、不安に思ったら、すぐに最寄りの消費生活センターに相談する。

架空請求に関する情報はこちらからご覧になれます

困ったときには、まず相談
 
東京都消費生活総合センター
相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.