ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > とらぶるの芽(記事一覧) > とらぶるの芽(No.3)

更新日:2013年3月21日

とらぶるの芽 No.3

こんなところに とらぶるの芽No.3(2012年3月)
~ちょっと気になる消費者情報をお届けします~

住宅用火災警報器の悪質な訪問販売に注意しましょう!

火災警報器

ケース1

住宅への設置が義務化されたことに便乗して、高額な火災警報器を売りつける

しつこい勧誘は、はっきりと断わりましょう

ケース2

自治体職員や消防署員の名をかたり、無理やり設置してしまう

自治体職員や消防署員が火災警報器を販売することはありません

◎転居や引越しの際には、特にお気をつけください。

  • 住宅用火災警報器は、ホームセンターや家電量販店などで、数千円程度で、自分で取り付けられるものが販売されています。(金額は型式等により多少違いがあります。)
  • 住宅用火災警報器の種類や設置について知りたいときは、最寄りの消防署や区市町村の防災担当窓口におたずねください。

※東京都では、火災予防条例により、常時継続して使用する全ての部屋、台所、階段に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

  • 訪問販売によって火災警報器を購入した場合は、クーリング・オフの対象になります
  • 設置を業者に依頼する場合には、見積りをとり、設置工事の内容を確認したうえで契約しましょう
  • 契約をした場合には業者の連絡先、契約書、領収書等を保管しておきましょう
  • 疑問、不安に思ったら、すぐに最寄りの消費生活センターに相談しましょう

住宅用火災警報器に関する情報は下記のホームページでご覧になれます


困ったときには、まず相談
 
東京都消費生活総合センター
相談専用電話 03-3235-1155
消費生活相談窓口のご案内

悪質事業者通報サイトへ情報をお寄せください。 <事業者名がわからなくても通報できます!>
すでに解決してしまった消費者相談情報や、窓口に相談するほどでもないけど困った経験をしたことがあるなどの情報をお寄せください。
悪質事業者通報サイト
※寄せられた情報は、悪質事業者の指導や処分に役立つほか、都民の皆様への情報提供、啓発につながります。

その他の「とらぶるの芽」はこちら

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部企画調整課消費者情報担当

電話番号:03-5388-3076

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.