ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 取引・表示指導 > 架空請求対策(STOP!架空請求!) > 架空請求通報受付中

更新日:2017年3月16日

架空請求対策

架空請求通報受付中

架空請求メール・架空請求サイトに関する通報

東京都では、都民の皆さまから「架空請求メール(SMSも含みます)」及び「架空請求サイト」の通報(情報提供)を受け付けています。
パソコンや携帯電話に送信された架空請求メールや架空請求サイトがありましたら、以下の通報窓口に通報(情報提供)をお願いいたします。

架空請求メールに関する通報 

mail

 

sms

※SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話等で、電話番号を送受信のために用いて文字メッセージを送受信する通信方式です。(KDDI契約端末ではC                                                          メールとも表示されます。)

架空請求サイトに関する通報

 site

留意事項

  • 皆様からご提供いただきました通報(情報提供)については、法令違反などの調査を行い、違反が認められたメール等の送信事業者、サイトの運営事業者に対して警告、プロバイダー等への措置依頼、警視庁、関係機関、都民への情報提供、金融機関への措置依頼に利用させていただく場合があります。
  • 情報を提供していただく際のメール送信料金は通報者の方の負担となりますので、あらかじめご了承ください。
  • ご提供いただいた情報は迷惑メール対策以外の目的で利用することはありません。
  • 通報(情報提供)された皆さまへの応答は致しておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • オプトイン規制違反メール、再送信禁止義務違反メールにつきましては、下記をご参照ください。 

 

架空請求に関する相談

東京都消費生活総合センター
架空請求110番 電話:03-3235-2400 
受付時間 月~土 午前9時~午後5時

 

架空請求の「手口」、「対処方法」はこちら!


関連窓口

警視庁

携帯電話会社 

オプトイン規制違反メール※1・再送信禁止義務違反メール※2に関する通報

オプトイン規制違反メール・再送信禁止義務違反メールについては、(一財)日本データ通信協会が特定電子メール法に基づく通報を、(一財)日本産業協会が特定商取引法に基づく通報を受け付けています。以下のリンクから通報(情報提供)ができます。

※1オプトイン規制違反とは、あなたが事業者に対して広告メールの請求または受け取りを承諾しないにもかかわらず、事業者から広告メールが送信されてくることです。
※2再送信禁止義務違反とは、オプトインメールを受信後、受取拒否の意思表示をしたにもかかわらず、再度同じメールが送信された場合や、オプトインメールを配信解除しようとしたのにその方法が記載されていないということです。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部取引指導課指導計画担当

電話番号:03-5388-3072

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.