ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 取引・表示指導 > コンプライアンスの取組 > コンプライアンス講習会

更新日:2016年11月21日

コンプライアンス講習会

平成28年度「事業者向けコンプライアンス講習会」開催結果

 東京都は、事業者の方が不適正な取引の防止や商品・サービスの表示に係る法令を遵守した事業活動に取り組めるよう、法律や違反事例の解説を取り入れた「事業者向けコンプライアンス講習会」を今年度も開催しました。

 今年度は、コンプライアンスの取組に直接携わる経営者、法務担当者、教育・研修担当者を主な対象とし、特定商取引法に関する講習を事業形態別に2コース、景品表示法に関する講習を1コース開催し、3コース計731名が受講されました。

 各講習においては、法令・違反事例等の解説のほか、業界団体の相談事例や審査事例等の報告、事業者のコンプライアンスの取組に対するアドバイスなど、法令面から現場の実用面に至るまで、各講師から専門的な講義が行われました。

 28compliance

開催概要

Aコース:特定商取引法に関する講習 (通信販売を行う事業者向け)

日 時 会 場 受講者
平成28年10月27日(木曜日)
13時00分~17時15分
都民ホール
(新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都議会議事堂)
177名
講習内容 「特定商取引法に関する解説(質問回答含む)」
講師:弁護士 池本 誠司
「“通信販売” 相談事例とコンプライアンス」
講師:公益社団法人日本通信販売協会 消費者相談室長 八代 修一

 Bコース:特定商取引法に関する講習 (訪問販売・電話勧誘販売・特定継続的役務提供を行う事業者向け)

日 時 会 場 受講者
平成28年11月2日(水曜日)
13時00分~17時15分
東京ウィメンズプラザホール
 (渋谷区神宮前五丁目53番67号 東京ウィメンズプラザ)
170名
講習内容 「特定商取引法に関する解説(質問回答含む)」
講師:弁護士 洞澤 美佳
「事業者のコンプライアンスの取組に対するアドバイス」
講師:弁護士 浅見 隆行

 Cコース:景品表示法に関する講習 (広告表示を行う事業者向け) 

日 時 会 場 受講者
平成28年11月7日(月曜日)
  13時15分~17時30分
都庁大会議場
(新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎5階)
384名
講習内容 「景品表示法に関する解説(質問回答含む)」
講師:弁護士 植村 幸也
「JAROの「見解」に見る景品表示法の審査実例と実務上の留意点」
講師:公益社団法人日本広告審査機構 審査部 吉田 巌

※各コースとも募集定員を超える申込みがありましたので、抽選を行いました。

講習資料(一部)

 講師の掲載許可が取れた資料を下記のとおり掲載します。ぜひご参考にしてください。

   Aコース
       1.通信販売業に関する特定商取引法の解説(PDF:359KB)
       2.通信販売広告Q&A【回答一覧】(PDF:153KB)
       3.通信販売における返品特約の表示についてのガイドライン(PDF:712KB)
       4.“通信販売”相談事例とコンプライアンス(PDF:574KB)

   Bコース
      
1.事業者のコンプライアンスの取組に対するアドバイス(PDF:203KB)
       2.事業者のコンプライアンスの取組に対するアドバイス(スクリーン投影資料)(PDF:193KB)

   Cコース
       景品表示法の基礎(PDF:2,443KB)

※過去のコンプライアンス講習会の開催結果はこちら → コンプライアンス講習会開催結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部取引指導課指導計画担当

電話番号:03-5388-3072

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.