ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 消費者教育教材等検索サイト > 私は、だまされない!?~悪質商法の被害を防ぐ鉄則集~

更新日:2016年4月20日

私は、だまされない!?~悪質商法の被害を防ぐ鉄則集~

基礎知識  勧誘方法 

媒体:DVD教材

作成年度:平成26年度

対象者:成人期(成人一般)|成人期(高齢者)

監修者等:
弁護士 洞澤美佳

所要時間:24分

教材の目的

高齢者は、「お金」「健康」「孤独」などに不安を持っていると言われています。不安な心理を悪用されると、まだまだ元気で判断力がある方でも、悪質商法の被害にあう恐れがあります。高齢者の不安を狙う悪質商法の事例を再現ドラマで紹介するとともに、ナビゲーターが被害を防ぐための”鉄則”をお伝えし、消費者被害の未然防止を図ります。

 

概要

チャプター付き

「私は大丈夫!?」 (1分46秒)

「巧妙化する悪質商法の手口と対処法」 (17分57秒)
お金への不安~利殖商法と二次被害~ (7分45秒)
孤独への不安~褒め上げ商法~ (5分19秒)
住まいへの不安~点検商法~ (4分53秒)

「不安が招くトラブルとあきらめずに相談する習慣」 (4分26秒)

特長

まだまだ元気で判断力のある高齢期を迎えたばかりの方が狙われやすい悪質商法の手口を紹介します。

ナビゲーターが再現ドラマを振り返り、被害者の不安な気持ちに寄り添いながら被害を防ぐ方法を解説することで、悪質商法や消費者トラブルは自分にも起こりうると日頃から注意を向けること、契約するときや少しでもおかしいと思ったときには相談する習慣が大切であることを伝えます。

消費生活センターでは、解決に必要な情報を提供したり、専門の機関を紹介したり、場合によっては相談者と事業者の間に入って「あっせん」交渉し解決の手助けもしていることを紹介し、一人で悩まず専門機関へ相談することを促します。

ストーリー

高齢期を迎えたばかりで、まだまだ元気で判断力のある3人は、悪質商法に対して「私は、だまされない!」と自信満々。しかし、お金や孤独、住まいへの不安を巧みに狙われ、悪質商法の被害に遭ってしまいます。その様子をナビゲーターが振り返り、被害者の気持ちに寄り添いながら、被害を防ぐ”鉄則”を伝えます。また、健康への不安が招くトラブルについても注意を促します。最後に3人は、悪質商法や消費者トラブルは自分にも起こりうると日頃から注意を向けること、契約するときや少しでもおかしいと思ったときには相談する習慣が大切であることに気付いていきます。

DVD等の視聴・貸出・複製

取り扱っている法律等

特定商取引法

アンケート

教材等についてのアンケートにご協力ください

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当
電話番号:03-3235-1157

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.