ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 講座・イベント・消費生活展・印刷物等案内 > 平成29年度消費者問題マスター講座

更新日:2017年9月5日

平成29年度消費者問題マスター講座

 消費者問題について体系的に知識を習得し、地域や職場等での消費者教育等の推進について、中心的な役割を果たす人材の育成を目的として、全13回の講座を実施します。

講座内容

番号 講座テーマ 開催日
講 師
1 ―消費者市民・団体―
    消費者市民としての役割・消費者団体の活動

    サステナビリティ消費者会議 代表 古谷 由紀子 氏
飯田橋 : 9月13日(水曜日)  19時~21時
立   川 : 9月15日(金曜日) 14時~16時
2 ―消費生活行政―
    消費生活行政の現状と役割

    弁護士
    東京経済大学 現代法学部 教授 村 千鶴子 氏
飯田橋 : 9月20日(水曜日)  19時~21時
立   川 : 9月21日(木曜日) 14時~16時
3 ―製品安全―
    データと知恵を活用した製品安全
    ~消費者問題を「変えられる化」する新たな戦略~

    国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 首席研究員 西田 佳史 氏
飯田橋 : 9月27日(水曜日) 19時~21時
立   川 : 9月28日(木曜日) 14時~16時
4 ―契 約―
    契約の基礎知識 1
    ~民法・消費者契約法~

    弁護士 洞澤 美佳 氏
飯田橋 : 10月3日(火曜日) 19時~21時
立   川 : 10月6日(金曜日) 14時~16時
5 ―消費行動―
    エシカル消費
    ~商品の選択で変える社会と経済~

    東京経済大学 現代法学部 教授
    一般社団法人 日本エシカル推進協議会 理事 渡辺 龍也 氏
飯田橋 :  10月10日(火曜日) 19時~21時
立   川 : 10月13日(金曜日) 14時~16時
6 ―契 約―
    契約の基礎知識 2
    ~民法・消費者契約法~

    弁護士 洞澤 美佳 氏
飯田橋 :  10月17日(火曜日) 19時~21時
立   川 : 10月20日(金曜日) 14時~16時
7 ―契 約―
    特定商取引法・割賦販売法の概要

    弁護士 拝師 徳彦 氏
飯田橋 :  10月24日(火曜日) 19時~21時
立   川 : 10月25日(水曜日) 14時~16時
8 ―金融・投資商品―
    金融(商品)の基礎知識とトラブル事例

    Foster Forum 良質な金融商品を育てる会 事務局長 永沢 裕美子 氏
飯田橋 :  10月31日(火曜日) 19時~21時
立   川 : 11月2日(木曜日) 14時~16時
9 ―高齢者被害―
    高齢者の見守りネットワ-ク構築に向けて
    ~高齢者の消費者被害防止のために~

    弁護士 池本 誠司 氏
飯田橋 : 11月9日(木曜日) 19時~21時
立   川 : 11月10日(金曜日) 14時~16時
10 ―食生活―
    食生活の改善と食育の実践
    ~食・農・環境と食育の関わり~

    東京農業大学 国際食料情報学部 教授 上岡 美保 氏
飯田橋 :  11月13日(月曜日) 19時~21時
立   川 : 11月14日(火曜日) 14時~16時
11 ―食品表示―
    食品表示をめぐる現状と課題
    ~食品の賢い選び方~

    一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASS 事務局長 森田 満樹 氏
飯田橋 :  11月20日(月曜日) 19時~21時
立   川 : 11月24日(金曜日) 14時~16時
12 ―IT社会―
    IT社会に潜む脅威と対策
    ~脅威はこれだけじゃなかった~

    一般社団法人 ECネットワーク 理事 原田 由里 氏
飯田橋 :  11月30日(木曜日) 19時~21時
立   川 : 12月1日(金曜日) 14時~16時
13 ―消費者被害―
    消費者被害の救済
    ~すべて自己責任ですか?~

    弁護士 上柳 敏郎 氏
飯田橋 : 12月5日(火曜日) 19時~21時
立   川 : 12月7日(木曜日) 14時~16時

開催日時・回数

平成29年9月から12月の期間中に2会場で13回 ※飯田橋会場と立川会場で講義開始時間が異なりますので、ご注意ください。 
飯田橋会場:午後7時から9時まで  立川会場:午後2時から4時まで

応募要件

(1) 消費者問題に関心があり、地域・職場などにおいて積極的に活動する意欲があること
(2) 全13回のうち、9回以上受講できること
(3) 都内在住、または在勤・在学であること
(4) 過去にこの講座の受講決定を受けていないこと 

会場

  • 飯田橋会場(東京都消費生活総合センター)
    新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ17階(所在地
  • 立川会場(東京都多摩消費生活センター)
    立川市柴崎町2-15-19(東京都北多摩北部建設事務所3階)(所在地

募集人数

飯田橋会場…120名
立川会場…100名

受講料

無料

託児

6か月以上の就学前の乳幼児 ※被保育者の名前、性別、年齢(月齢)をご記入ください。

申し込みについて

申込期間 

7月6日(木曜日)から8月31日(木曜日)まで ※消印・受信有効 
申込受付を終了しました。

申込方法

【官制はがき、FAX】

 下記(1)から(10)までの事項を記入して、希望会場の申込先へ(FAXでの申し込みは、チラシ裏面の申込用紙にご記入ください。)

(1)住所(都外在住の場合、勤務先・在学先の区市町村名 例)東京都○○市在勤(在学)) (2)氏名(ふりがな) (3)年代 (4)性別 (5)電話番号 (6)FAX番号 (7)職業 (8)希望会場 (9)託児希望(被保育者の名前、性別、年齢(月齢)) (10)応募の動機 

【電子申請】

申込み先(問合せ先)

飯田橋会場

〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
東京都消費生活総合センター 消費者問題マスター講座担当
電話:03-3235-1157
FAX:03-3268-1505

立川会場

〒190-0023 立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
東京都多摩消費生活センター 消費者問題マスター講座担当
電話:042-522-5119
FAX:042-527-0764 

その他

  1. 募集人数を超える応募があった場合は、抽選により受講者を決定します。
  2. 受講の可否について、9月8日(金曜日)までに申込者全員に通知します。
  3. 全13回のうち9回以上に出席の場合、修了証書を交付します。(公的な資格を証するものではありません) 

マスター講座のチラシはこちら(PDF:3,012KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当

電話番号:03-3235-1157

ファックス番号:03-3268-1505

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.