ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 学びたい > 講座・イベント・消費生活展・印刷物等案内 > 【実験実習講座】冬こそ食中毒の多発期です!~今どきの食中毒の特徴と対策を学びましょう~

更新日:2017年9月1日

 【実験実習講座】冬こそ食中毒の多発期です!
 ~今どきの食中毒の特徴と対策を学びましょう~

冬こそ食中毒にご用心

最近よく聞く食中毒の病因物質、ノロウイルス、カンピロバクター、アニサキス…実は30年前は主流ではありませんでした。
昔と違い、今どきの食中毒は冬にも多く発生します!油断できません!
食中毒のピークも夏の「じめじめ・むしむし」期から冬の「からから・ひえひえ」期へと変化しています。
クリスマス、お正月を迎える前に、冬の食中毒について特徴と防止対策をしっかり身につけましょう。
実習では、日頃の手洗いが適切に行われているか確認します。

 
douguvir3vir5handwashingvir1vir2 vir9 soujivir8           

 vir7 つけない!増やさない!やっつける! vir6

★ 申し込みは、往復はがきでお願いいたします。
※ 各会場の講座内容は同じです。
※ 講座は一般消費者向けのため、企業関係者の方はご遠慮ください。
※ 申し込み多数の場合は、抽選となります。
※1講座につき、1人1枚の往復はがきのみ有効とします。
※お送りいただいた個人情報は、講座目的以外には使用いたしません。
※ 当日は筆記用具、ハンドタオル、(汚れが気になる方は)エプロンをお持ちください。
※ 当日の受講申込は受付できません。

飯田橋会場

場所 東京都消費生活総合センター実験実習室
新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ17階
日時 平成29年11月15日(水曜日) 13時30分~16時00分
対象 都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人員 32名(申込多数の場合は抽選)
申込締切 平成29年10月31日(火曜日) 消印有効
(定員に満たない場合は締切日以降も受付)
受講料 無料
詳細・ちらし

立川会場

場所 東京都多摩消費生活センター実験実習室
立川市柴崎町2-15-19(東京都北多摩北部建設事務所3階)
日時 平成29年11月8日(水曜日) 13時30分~16時00分
対象 都内在住または在勤・在学(高校生以上)の方
募集人員 16名(申込多数の場合は抽選)
申込締切

平成29年10月24日(火曜日) 消印有効
(定員に満たない場合は締切日以降も受付)

受講料 無料
詳細・ちらし

申込方法 

往復はがき
6月1日から、往復はがきは新料金(124円)です。
こすると消えるペンは使用しないでください。

往復はがきの往信面には
(1)講座名 (2)開催日 (3)会場 (4)郵便番号・住所 (5)氏名(ふりがな) (6)電話番号・FAX(7)講座へのご意見・ご要望、返信面にはあて先(申込者の住所・氏名)をご記入のうえ、締切日までに受講希望会場の申込先へ郵送してください。

申込先

飯田橋会場

〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
消費生活総合センター 11月実験講座担当

立川会場

〒190-0023 立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階
多摩消費生活センター 11月実験講座担当

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都消費生活総合センター活動推進課学習推進担当

電話番号:03-3235-1157

ファックス番号:03-3268-1505

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.