メニュー

ここから本文です

高齢者悪質商法被害防止キャンペーン

~9月は関東甲信越ブロック高齢者悪質商法被害防止共同キャンペーン月間です~

みんなで見守り 悪質商法をSTOP !

悪質商法被害から高齢者を守るためには、周りの方々や地域の皆さんの見守りや声かけが大切です。高齢者の方も「おかしいな?」と思ったら、身近な人に相談しましょう。キャンペーン期間中には、都内各施設でのポスターの掲示、リーフレットの配布、交通機関の車内広告など啓発活動や特別相談を実施します。

悪質商法の手口を知って、だまされない!「あれ?」と思ったら、まず相談!

こんな
手口にも
注意!
  • 次々・点検商法 ……「無料」「特別」の誘い文句や、不安をあおるなどして契約を持ち掛ける。
  • 通信販売トラブル ……「お試し」「初回無料」のはずが、気付くと定期購入になっている。
  • インターネット接続回線トラブル …… 契約変更で安くなるはずが、むしろ高額になった。

高齢者被害特別相談実施します

電話&来所で受付
[日時]
911(月)12(火)13(水) 9:00~17:00
高齢者の消費者被害のご相談は
高齢者被害110番
電話03-3235-3366
ご家族・ホームヘルパー・ケアマネジャー等からの通報・問い合わせは
高齢消費者見守りホットライン
電話03-3235-1334
[場所]
東京都消費生活総合センター 相談課 〈最寄駅〉JR飯田橋駅西口/地下鉄各線飯田橋駅B2b出口

キャンペーン詳細は、下記のURLからご覧ください。
ホームページ http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/center/campaign/kourei_press.html

問い合わせ
東京都消費生活総合センター 活動推進課 学習推進担当 電話03-3235-1157

悪質商法被害防止出前講座 ~講師を無料で派遣します~

高齢者見守り人材向け講座

[対象]
ケアマネジャー、介護事業者、民生委員、配送事業者など地域の見守り役の方々
[内容]
高齢者を狙う悪質商法の手口と対処法、見守りのポイント、被害発見時の対応など
問い合わせ
(公社)全国消費生活相談員協会 電話03-5614-0635

高齢者向け講座

[対象]
町会・自治会・老人クラブなど
[内容]
高齢者を狙う悪質商法の手口、終活(エンディングノートなど)、健康を支える食生活、くらしの中の危険(ヒヤリ・ハット)など
問い合わせ
東京都消費生活総合センター 活動推進課 協働連携事業担当 電話03-3235-4167