東京都消費生活総合センター

web版 くらしに役立つ都民のための消費生活情報誌 東京くらしねっと平成27年 2015 No.220 8月号

  • 文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを大きくする

フレッシュ市場 東京の地産地消
ナ シ

 都内にはおよそ100ヘクタールのナシ畑があり、毎年2,000トンほどのナシが生産されています。栽培の起源は大変古く、稲城市では江戸時代の元禄年間に苗木が植えられ、明治時代後半には新品種「長十郎」の導入に伴い、栽培は急速に広まったと言われています。
 産地は稲城市をはじめ、小平市、東村山市、日野市などで、直売所(※)や農家庭先などで販売されています。完熟状態で収穫される東京産のナシは、大変甘くてみずみずしく、大手スーパー等の店頭に並んだものと比べても格段の美味しさです。

 多くの品種が栽培されていることも、東京のナシならではの特徴です。主なものだけでも、8月上旬の「多摩」から始まり、「幸水」、「稲城」、「秀玉」、「豊水」、「あきづき」、そして10月初旬の「新高」まで、2か月あまり切れ目なく収穫が続きます。どの品種も個性的な美味しさを競っていますので、今年の夏から秋には東京産のナシをご賞味ください。

〈資料提供〉(公財)東京都農林水産振興財団 東京都農林総合研究センター

東京生まれの品種「稲城」
東京生まれの品種「稲城」

※直売所に関する情報 東京都産業労働局農林水産部
東京の魅力ある農産物のご紹介 検索
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/norin/

7月号への感想をお寄せください

くらしに役立つバックナンバー

平成27年7月号
平成27年
7月号
平成27年6月号
平成27年
6月号
平成27年5月号
平成27年
5月号
バックナンバーカテゴリー別

東京くらしねっと オリジナルレターセット プレゼントPDF版(728KB)

東京くらしねっと 最新号PDF版(2.7MB)

編集部
〒162-0823 
新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
東京都消費生活総合センター 活動推進課学習推進係
【電話】03(3235)1157

東京都消費生活総合センター

このページの上に戻る