東京都消費生活総合センター

web版 くらしに役立つ都民のための消費生活情報誌 東京くらしねっと平成27年 2015 No.217 5月号

  • 文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを大きくする

フレッシュ市場

東京の地産地消
トマト

 一年を通じて食卓に彩を添えるトマト。ハウス栽培が普及するまでは初夏が旬の夏野菜でした。東京都内では、露地栽培により6月下旬から8月、ハウス栽培を含めると5月から11月を中心に生産されています。直売所などでは、身近な畑で収穫された完熟・採れたてトマトが大人気で、最近では「子供が好きな野菜」の第一位にも挙げられています。
 新鮮で美味いトマトを選ぶには、着色にムラがなく、ヘタが青々としてしなびていないことがポイントです。最近は、従来からの大玉トマトに加え、ミディ、ミニなどサイズの違うもの、調理用トマト、さらには色や形も様々なトマトが生産されています。小笠原村では、パッションフルーツと並んでミニトマトの栽培が盛んで、亜熱帯の太陽を浴びたトマトの甘さは格別です。料理に合わせて、トマトを食べ比べてみてはいかがでしょうか。

 現在、東京都農林総合研究センターでは、年間を通じて完熟・採れたてトマトを消費者に提供できるよう、高度な栽培環境制御により高い収量と品質を可能とする技術開発に取り組んでいます。

〈資料提供〉 (公財)東京都農林水産振興財団 東京都農林総合研究センター

5月号への感想をお寄せください

くらしに役立つバックナンバー

平成27年4月号
平成27年
4月号
平成27年3月号
平成27年
3月号
平成27年2月号
平成27年
2月号
バックナンバーカテゴリー別

東京くらしねっと オリジナルレターセット プレゼントPDF版(896KB)

東京くらしねっと 最新号PDF版(2.7MB)

編集部
〒162-0823 
新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階
東京都消費生活総合センター 活動推進課学習推進係
【電話】03(3235)1157

東京都消費生活総合センター

このページの上に戻る