ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > 計量検定所 > 計量検定所の仕事 > 計量証明検査

更新日:2017年9月12日

計量証明検査

計量証明検査

計量証明検査は、特定計量器の製造・修理の際に受ける検定とは異なり計量証明に使用する特定計量器について、その精度を確認するため一定期間毎に受けることを義務付けられた検査です。なお、検定有効期間がある特定計量器では、有効期間内であることが検査受検の条件となっています。

 

syoumei-stekka

計量証明検査に合格した特定計量器には「計量証明検査済証印」(○に正のマーク及び検査年月)が付されます。右の図は東京都の例です。検査不合格の場合は、検定証印等が抹消され計量証明には使用できなくなります。

計量証明検査は周期的に受ける必要があり、その周期は特定計量器毎に法律で定められています。また、検定に合格してから一定期間を経過していない場合は、申請により検査を免除される場合があります。

検査対象の特定計量器 検査周期 免除期間
非自動はかり、分銅及びおもり 2年 1年
皮革面積計 1年 6月
騒音計 3年 6月
振動レベル計 3年 6月
濃度計(注) 3年 6月

(注) ガラス電極式水素イオン濃度検出器及び酒精度浮ひょうを除く

計量証明検査の日程

お問い合わせ先

東京都計量検定所検査課計画担当
電話:03-5617-6638  FAX:03-5617-6634

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.