ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > くらしの安全 > 危害・危険情報 > つけ爪やまつげエクステンションのトラブルにご注意を!

更新日:2017年3月16日

つけ爪やまつげエクステンションのトラブルにご注意を!

つけ爪やまつげエクステンションは、おしゃれを気軽に楽しめるとして、近年、人気が出ています。一方、「施術した翌日から爪が黄ばんできた。」、「インターネット通販で購入したまつげエクステンション用接着剤を使用したら、揮発した成分が目にしみて涙が止まらなくなった。」など、使用する接着剤に起因するとみられる相談も寄せられています。secchakuzai_Fig

 

アドバイス

異常を感じたら、すみやかに医療機関を受診してください。

つけ爪やまつげエクステンション用の接着剤から溶け出したり、揮発した化学物質が、爪や目及びその周辺の皮膚に影響を与え、危害の一因となるおそれがあります。
何か異常を感じたら、直ちに使用を中止して水で洗い流し、すみやかに医療機関を受診してください。受診時には、つけ爪やまつげエクステンション等を行ったことを医師に告げましょう。

つけ爪、まつげエクステンション等の施術には、十分注意しましょう。

身体に使用する接着剤の中には、成分が表示されていないものもあります。接着剤の成分によっては、アレルギーを引き起こすおそれがありますので、絆創膏にかぶれやすい、におい過敏があるなど、過敏体質の方は、特に注意が必要です。
まつげエクステンションの施術は、美容師免許を持つ人が保健所等に届け出た美容所で行う必要があります。美容所での美容師による施術であることを確認し、事前のカウンセリングを十分に受けてから、施術を受けるようにしてください。

 

関連情報

東京都生活文化局「つけ爪やまつげエクステンションに使用する接着剤に関する商品テストを実施しました!」
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/anzen/test/secchakuzai_press.html

印刷用PDF(PDF:132KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3082

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.