ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > くらしの安全 > 危害・危険情報 > 家庭用の脱毛器の使用にご注意!

更新日:2016年2月5日

家庭用の脱毛器の使用にご注意!

 暖かくなってくると、脱毛などのお肌のお手入れを考え始める方も多いのではないでしょうか。量販店やインターネット上では家庭で手軽に使える脱毛器が販売されています。その一方で、消費生活相談窓口には、家庭用脱毛器を使って「火傷した」「効果がなかった」という相談が寄せられています。  

家庭用脱毛器

 脱毛と聞くと、永久脱毛を期待しがちですが、剃刀で表面の毛を除去することも一時的な「脱毛」です。家庭用の脱毛器としては、電気シェーバーのほか、熱線で毛を焼き切る脱毛器、光を照射する機能が備わった脱毛器などが販売されていますが、どれも毛が生えなくなること(いわゆる永久脱毛)を目的としている製品ではありません。

家庭用脱毛器に関する相談

 脱毛器に対する消費者の期待は大きく、消費生活相談窓口には「望んだ効果がない」といった相談や、期待した効果を得るために過剰に使用をして「肌を傷つけてしまった」という相談が寄せられています。購入前には商品の広告表示をよく読んで、過大な期待はしないようにしましょう。

安全な使用のため、以下の点を守りましょう。

 ・使用上の注意を守りましょう。
・脱毛器は、お子さんの手の届かないところに保管しましょう。
・光を照射するタイプの脱毛器は使用時に強い発光があります。光が目に入らないよう十分注意しましょう。

 印刷用のPDFはこちら(PDF:96KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3082

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.