ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

東京くらしWEB

くらしに関わる東京都の情報サイト

ホーム > くらしの安全 > 危害・危険情報 > 乳幼児のベッド・おむつ交換台などからの転落事故に注意!

更新日:2016年11月21日

乳幼児のベッド・おむつ交換台などからの転落事故に注意!

消費者庁、国民生活センター共同による「医療機関ネットワーク」事業の事故情報によると、乳幼児のおむつ交換時にベッド等から転落したという事故が今年9月までの6年間に約90件発生しており、消費者庁が注意を呼びかけています。
事故の事例としては、家庭内の大人用ベッド、テーブルの上や、デパート、公共施設などに設置されたおむつ交換台等でのおむつ交換時に子供が転落したというものです。
また、東京都が乳幼児の保護者に行ったヒヤリ・ハットアンケートでは、おむつ交換時に限らないベッドやソファー等からも転落事例が多く寄せられています。 

転落事例ベビーベッドから転落

  • 子供を大人用ベッドの端に寝かせ、おむつ替えをしようとおむつを取るために背を向けた時、ゴロンと床に転落した。
  • 大人用ベッドで川の字になって寝ていたら、子供が寝ながら動き回り足元から落ちた。
  • 乳児用ベッドに寝かせ少し目を離した隙に、寝返りを打って下に転落した。
  • 寝返りはできないが、足を延ばしたり縮めたりしているうちに、身体がソファーからはみだして落ちた。

まだお座りもできない乳児でも、じっとしているように見えてもよく動きます。また、寝返りがうてないと思っていた赤ちゃんが、突然寝返りをうって転落したという事故もあります。
乳幼児の成長は日々目覚ましく、今までできなかったことがある日突然できるようになるということを常に意識して、安全対策を施しましょう。 

ちょっとした気配りが事故を防ぎます!

  • 家庭内でおむつ替えをする時は、高さのない床や畳の上などで行いましょう。
  • 外出時のおむつ交換等、高さがある場所で行う際は、先に替えのおむつ等の必要なものを準備してから子供を寝かせ、最後まで目を離さないようにしましょう。
  • 乳幼児をソファー等の高いところに寝かせないようにしましょう!
  • ベビーベッドの柵は必ず上げましょう! 

 ヒヤリ・ハット事例や事故防止ポイントはこちらから
「乳幼児の転落・転倒事故防止ガイド」(ヒヤリ・ハットレポートNo.11)(PDF:4,593KB)
「乳幼児の身の回りの製品事故防止ガイド」(ヒヤリ・ハットレポートNo.12)(PDF:2,514KB)

<参考>
消費者庁子ども安全メール「おむつ替えの時の転落事故に気をつけて!」(平成28年10月13日)外部サイトへリンク

印刷用のPDFはこちら(PDF:156KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

東京都生活文化局消費生活部生活安全課商品安全担当

電話番号:03-5388-3055

ファックス番号:03-5388-1332

  • 東京都生活文化局消費生活部
  • 東京都消費生活総合センター
  • 東京都計量検定所

Copyright © Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.